ちょっと食べて帰りたい。with kids!

♡子どもと一緒にちょっと食べてちょっと遊べるスポット紹介♡




東京子連れ散歩 銀座

【子連れ】銀座東急ビル内METoAおすすめレビュー!【エナジーシェアリングシティ展】

更新日:

 

銀座に行くと、我が家のこどもたちが必ず行きたがる場所。

それがMEToAです!

 

「ワクワクに寄り道しよう」が合言葉のミニ・ミュージアム「MetoA」。

まずはMetoAとは?についてご紹介しますね。

 

銀座MetoA  基本情報

 

住所    〒104-0061
東京都中央区銀座5-2-1「東急プラザ銀座」内
電話番号    03-5537-7411
開館時間    11:00 - 21:00 / 入場無料
休館日       1月1日
※別途施設メンテナンスなどで休館になる場合があります

 

MetoA銀座とは・・

ここは、三菱電機の製品やテクノロジー、さまざまな企業活動を、新しいカタチの映像や展示でみなさまにお楽しみいただく場所。

技術・モノづくりを通じて社会や暮らしに役立つ存在になることを目指してきた三菱電機が、お客さまへの感謝の気持ちと、未来に創造する価値を発信するために、三菱電機イベントスクエア METoA Ginza[メトアギンザ]は生まれました。

METoAとは、"Mitsubishi Electric: Touch of Advancement"の頭文字をとった造語であり「三菱電機で未来に触れる」、という意味を込めています。

家庭から宇宙まで。今日よりも良い明日のために、三菱電機は挑戦を続けています。今まで培ってきた製品やテクノロジー。そして、これから創り出していく世界がさまざまな方法で表現されているこの場所で、日常にはないワクワクをご体感ください。

※公式ページhttps://metoa.jp/about/より引用

 

このようにMetoAは、言ってみれば「三菱電機の紹介・宣伝を兼ねた私設の小さな技術館」のような施設です。

 

三菱電機のテクノロジーを通じて「未来」触れ、多くの「出会い」を作り出す場、というのがコンセプトになっているようです。

 

いつでも最高に楽しくて、無料で、展示の規模は小さいけど満足感がある鉄板ミュージアム。

いつも行ってる私が自信を持ってガイドいたします!

 

 

あたり前のウラガワ展・ウォータージャーニー銀座は終わりました。

銀座MetoAの過去レビューはこちらから

 

 

エナジーシェアリングシティ展
期間:2019/3/13〜2019/7/2
時間:11:00〜21:00
※入場無料

始まりました。

早速三階から行ってみましょう!

 

アンケート用紙をゲットしてから回ってくださいね。

 

スポンサーリンク



オンラインで学ぶ!小中学生向けプログラミング D-SCHOOLオンライン

 

3階:エナジーシェアリングストーリー

3階のエントランスを入ると一番初めに目に入るのがこちら。

スイッチに触れてみると、それまで写っていた影絵が動き出すという不思議な仕掛けの映像がスタート。

テーマは、「温室効果ガスの増加とサスティナブルな社会形成のためのエナジーシェアリング」。

このように書くと難しい気がしますが、

子供にもわかりやすいよう、これからは余っているエネルギーをお互いシェアしながら、生活していくことが大事なんだよ〜というメッセージを映像化してあります。

 

では、どのようにエネルギーをシェアしていくのかというと・・

 

 

まずは家の中のエネルギーを賢く消費するための仕組みを体験してみましょう。

エネルギーを「創る」場所と「使う」場所、「蓄える」場所をつなぐことで、無駄なく効率的に暮らせる家とはどんなものかを考えます。

 

iPadを貸していただき、何の変哲も無い家の模型に近づいてみると、

何と不思議な事に、中にバーチャルの家具や人が見えてきます。

 

赤く光っている部分を制限時間内につなぐとミッション成功です。

 

次は、最先端の省エネビルを体験。

自分の分身アバターをつくって、省エネオフィスで働く1日を体験できます。

自分に必要なだけ、自動で照明や空調を調整してくれるので、必要な時必要なだけのエネルギーを使う事ができます。

環境にも優しいオフィスになっているという事ですね。

 

お次は、楽しくサスティナブルな街づくりを疑似体験できる「リズミック エナジーシェアリングシティ」。

温室効果ガスの排出量を減らし、無駄のないエネルギー供給を行うには、都市設計をどのようにしていけば良いのか。

家やビル、工場などをステージに置いていくことで、街にネットワークが生まれていく様子を観察できます。

楽しいので夢中になってしまいますが、上の画面に説明が出るので、それを見ながらできると勉強になりますよ。

 

2階:エナジーシェアリングシティ


さあ、2階では、たくさん歩いて楽しく過ごしてください!

 

エネルギー消費の無駄をなくし、CO2削減を目指すには?

エネルギーが余っている場所から、エネルギーが足りていない場所へと電力をシェアする「道」を繋げようというアトラクションになっています。

 

 

豪雨バージョンと猛暑バージョンの2つがあり、

足元のマーカーで光っているものを探してそこに立つと、道が伸びて来るので、それに沿って歩くとエネルギーがシェアされるという仕組みになっています。

 

楽しくて子どもは走りがちなので、周りに注意して、なるべくゆっくり歩いてくださいね。

全部繋がると、フィーバータイムが訪れます。

この間はどのマーカーを踏んでもok。

子どもたちは大興奮です。

 

 

今回のアンケートのおまけはサッポロポテト小袋5つでした!

皆さんでシェアしてください、とのことでした。

いつも小粋なお土産をどうもありがとうございます♡

子どもも大人も大喜びでした。

 

 

Diatoneのエレベーター

MetoAでは、エレベーターの中も抜かりなく最新技術を体験できる空間となっています。

一台のエレベーターの中に、DIATONEのスピーカーが11台も設置され、環境音楽が流されています。

「ボール」「波」「水」など、大迫力のサラウンド音響でエレベーターの中も楽しめます。

 

うちの子どもたちは、迫力がありすぎて時々「こわい」と言い出すくらい。

面白いエレベーターになっています。

 

エレベーターの扉にもプロジェクションマッピングが施され、楽しめる工夫がされています。

 

 

 

METoAまでの行き方

メトアは銀座東急ビルの1、2、3階にあり、どこのフロアからでも入れます。

銀座東急ビルは通称キリコビルと呼ばれており、江戸切子をモチーフにした建物です。

遠くからでもとても目立ちます。

 

①銀座からの行き方

銀座四丁目の交差点を和光の方、エルメスの方、銀座千疋屋の方に

曲がると、数寄屋橋交差点に出ます。

数寄屋橋交差点を渡ったところに東急ビルはあります。

 

②有楽町からの行き方

有楽町の駅をビックカメラ側ではなく、交通会館側・マルイ側に出ます。

マルイの前からパチンコ屋のある通りを通ってルミネがある有楽町マリオンまできます。

マリオンをくぐり抜けると高架が見えますので、高架をくぐったところが数寄屋橋交差点です

 

東急に着いたらそのまま脇のエスカレーターをあがり、ずずずーっと奥まで入ってきてください。

まっすぐ行くと、METoAがあります。

 

結論:METoAの良いところは、知識が体験として身につくところ!

以上で紹介したように、METoAでは無料で驚くほど新しくて面白い展示を毎回しています。

他の口コミサイトで、METOA はあまりにもボリュームがなさすぎるから、行くのは銀座に出るついででいい、って書かれているのを良く目にしますが、それはうちの家族には当てはまりません。

 

大きい博物館に出かけても、今日何を学んだ?という質問に、子どもから積極的に答えが返ってくることは少ないです。

規模が大きい博物館での展示内容は多岐に渡ります。
自分で「今日はこれについてじっくり見るぞ」と決めて行かないと、見たときの発見や知識がなんとなくで埋もれてしまって、「今日も楽しかったね」で終わりがちじゃないでしょうか。

 

その点、METOAは狭いスペースかもしれないけど、1会期1テーマに絞ってあるから、体得した知識がすごく印象に残りやすいです。

幼稚園児が、「人工衛星は発射する前に音響と振動と水圧のテストをするんだよ」とか、「水はオゾンで綺麗になるんだよ」って一言でも言えたら素晴らしいのでは無いでしょうか。

 

短い展示だからこそ、もっと展示内容をよく見て欲しいです。

本当に、なかなかいい内容をわかりやすく教えてくれていると思いますよ。

 

また、METOAのある銀座東急は、数寄屋橋交差点という立地の良さに加え、子連れでも入りやすいレストランがいくつもあります。

METoA 面白かったけど、まだ物足りないなーという方は東急のステキなカフェでお茶したり、ショッピングを楽しまれてはいかがでしょうか。

お隣のソニーパークにもハシゴすれば、もう未来にショートトリップしたような感覚に陥るかも。

 

 

さあ、今週末は東急銀座で親子で楽しみましょう♪

 

 

METoA展示の過去レビューもあります

こちらからどうぞ!

 

 

スポンサーリンク






-東京子連れ散歩, 銀座
-, , , , ,

Copyright© ちょっと食べて帰りたい。with kids! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.