ちょっと食べて帰りたい。with kids!

♡子どもと一緒にちょっと食べてちょっと遊べるスポット紹介♡




東京子連れ散歩 銀座 雨の日の遊び

【子連れ】銀座ソニーパークで無料ゲーム【未来の銀座の運動会レビュー】

更新日:

 

最近、子供を連れてどこに遊びに行かれていますか?

私は、銀座に行くことが多いです。  

銀座、そこは大人の男女が集う街。

お子様連れなんて来る場所はない・・   なんていうのは偏見、過去のイメージでして、 今は子どもと一緒にちょっと遊べてちょっと食べれるお得なスポットが充実してきているんです!

今回は、ソニービルの跡地にオープンしたソニーパークについてレビューしたいと思います。  

 

銀座ソニーパーク公式サイト→https://www.ginzasonypark.jp

それではまず一階からゴー!

 

スポンサーリンク

オンラインで学ぶ!小中学生向けプログラミング D-SCHOOLオンライン

①地上階:「買える公園」でのんびり

数寄屋橋交差点に位置するソニーパーク。

地上階はあのプラントハンター西畑清順さんがプロデュースする植物園「アヲ」となっています。

世界各国の見たことないような珍しい植物が展示され、さらに気に入れば買えるようになっているそうです。

 

地上階には期間限定ショップが一ヶ月ごとくらいに入ります。

期間限定ショップ:2018/12現在はとらやあんスタンド

お汁粉などがいただけます。

 

公園内や地下一階ベンチに座ってフードや飲み物を楽しむことができます。

 

②地下一階:ベンチに座って「ミモザ」の肉まん!

地下一階に降りていくと、ベンチが沢山あって一休みすることができます。

涼しいし、飲食も可能だし、子連れには天国!

階段を降りたところに小さいロボットが置いてあり、子どもたちはそれで遊んでいました。

どうやら館内アンケートのために置いてあるロボットのようでした。

 

今回行ったら、なんと同じスペースに現代版アイボが!

子どもたちはもう夢中♡

これはアイボ会いたさにまたすぐ再訪してしまいそうです・・!

以前は監視員の方がいない時もあったのですが、また行ったらちゃんと見守りの方がついていました。(アイボが居ない時もあります)

お客さんをお出迎えする看板犬という役目なのでしょう。

とにかく愛らしいアイボくんです。(お名前はスパーク君というらしい)

 

インフォメーションを右手に行くと、隠れるように小さな肉まん屋さんがあります。これが「ミモザ」です。

 

少し小腹がすいた時などはこちらですぐに美味しい肉まんが食べられますね。

大助かりです!ソニーさんありがとう!(肉まん1個330円也。)

ミモザ」には肉まんの他にもタピオカミルクティーなどの飲み物もありました。

 

他に、地下一階には藤原ヒロシさんプロデュースの「conveni」(ここでペットボトルのお水買えます)やソニーのグッズショップがありました。

 

どちらも未来的な雰囲気で見ているだけで気分が上がります。

その他、各階にアプリを使って名作絵画の解説が聴けるスペースもあります。  

 

③地下二階:イベントスペースで遊ぶ!

地下二階ではいつも刺激的で新鮮な展示が見られます。

頻繁に展示替えが行われるので、ちょっと更新が追いつきません💦

なので、実際にどんな展示が行われたかを少しご紹介しますね。

子ども向けではないときもありますが、大体は万人向けの展示が催されています。

一度は見てみる価値ありですよ。

 

【過去の展示】

①写真と遊ぶ 展

2019/2/1〜2019/3/3

 

写真をテーマに、来場者も参加できる展示もあり。

私たちの身近にある写真ってどんな存在だろう?と考えさせる展示になっています。

 

 

 

銀座ソニーパーク過去レビューはこちら

 

過去レビュー

②未来の銀座の運動会  終了

開催期間: 2018.12.22 - 2019.1.27 ※2019.1.1休み

時間:10:00-20:00

12/31、1/2、1/3は19時まで。

 

今回の展示は

山口県山口市にある山口情報芸術センター(Yamaguchi Center for Arts and Media) 通称「YCAM(ワイカム)」の過去の取り組みを生かした、「メディア・テクノロジー×スポーツ」に関する展示です。

 

 

というと小難しいですが、とにかく実際に参加してみましょう!

絶対に楽しいから。

まずは受付で名前と出身地を書いて参加登録です。

 



①スポーツタイムマシン

過去に走った記録を影としてスクリーンに映し出し、一緒に徒競走できるスポーツです。自分の記録だけではなく、家族や友達、チーターやカンガルーなどの動物の記録など、対戦相手を選んで戦することができます。ここで走った記録は3Dデータとして保存され、未来の誰かがまた挑戦するかもしれません。「記録」を通じて、過去、現在、未来を横断した身体的なコミュニケーションを生み出す新しいスポーツです。

※ソニーパーク公式ページより引用

うちの子はゆるキャラのぐんまちゃんと対戦。

「ぐんまちゃん、遅すぎー!」😹

今度来た時は、以前の自分の記録と対戦したり、動物たちと対戦するなど、何度やっても楽しめそうですね。

 

②モーキャプグラウンド

モーキャプグラウンド内ではまるで自分が「絵筆」になったように、自身の移動の軌跡に色が塗られていきます。自身の動きにより塗り広げる面積を上手にコントロールして、いくつかの種目に挑戦します。

※ソニーパーク公式ページより引用

※1月13日(日)13:00 - 17:00は、スポーツハッカソン(事前予約制・小4以上)開催のため、モーキャプグラウンドはお休みになります。

 

頭にヘルメットのようなものを被り、そこについているセンサーが反応して下に絵が描けるようになっているようです。

しゃがむとまた円の大きさが変わって面白い・・

走ったり、しゃがんだり、相手の動きをトレースしたり・・

ひとしきり遊ばせてくれます。

どっちが勝ったかな?

   

④地下三階:無料卓上ゲームでヒートアップ!

こちらはゲームや参加型の展示が頻繁に行われているスペースです。

以前は、首都高を走るレーシングゲーム(無料)があったり、、

(こちらのレーシングゲーム機は1台しかなく、行った日は週末だったのにもかかわらず、皆さんゆるーい雰囲気で譲り合って遊んでいました。

あまりゲームに慣れていない私でも、子どもを膝に乗せながら楽しめました。)


 

それが終わったら卓球台が置いてあったり。

 

 

ラリーが長く続くと缶バッジをもらえる仕組みになっていました。

こちらの卓球台も、期間限定だった模様です。今はありません。

展示に合わせて参加型プログラムのあるなしも変わってくるようです。

次は隣にあるテーブルゲームです。(こちらは常設されています)

インベーダーゲームや野菜を切るゲーム、ホッケーなどがプロジェクターによってテーブルに写されており、向かい合って2人で楽しむことができます。

ここにあるゲームはすべて無料!でも皆さんマナーと譲り合いの精神で和気藹々と遊んでいらっしゃいます。

ゲームっていいなって思える空間です。

 

また、向かいには虎屋さんの「トラヤアンスタンド」があり、気軽におやつも食べられるようになっています。

 

⑤地下4階:ビールを引っ掛けつつライブを楽しむ

さて地下4階には代官山でも人気のspring valley brewery が手がける「Beer to go」があります。

 

クラフトビールが500円、

おつまみ400円、

子どものジュース300円ほど

そこまで高くない金額設定で、雰囲気的にも子ども連れでも気兼ねなく楽しめると思います。

 

私たちが行った時はちょうど、ピタゴラスイッチの音楽などを作っていらっしゃる栗コーダーカルテットさんのライブが夕方からあるということで、お邪魔しました。

  ワンドリンクの料金で一級品のステキなライブが観られて、それはそれは思い出に残る一日になりました。

子どもたちも喜んでましたしね(^_−)。  

 

こちらのインスタグラムで最新のライブ情報をチェックしてからお出かけくださいね。

 

ライブではなく、映画をやっている時もあるみたいです。

 

結論:子連れでも気兼ねなく遊べるソニーパークは行く価値あり!

今回はちょっと食べてちょっと遊べるスポットとして銀座ソニーパークをご紹介しました。

是非銀座に寄られる際は遊びに行ってみてくださいね!

 

数寄屋橋交差点を挟んでお向かいには銀座東急があり、その中にある三菱電機のやっているMEToAという展示スペースが子どもに今すごく人気です。  

 

続きはおすすめ記事↓読んでいってくださいね♡

 

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク







-東京子連れ散歩, 銀座, 雨の日の遊び
-, , , ,

Copyright© ちょっと食べて帰りたい。with kids! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.