ちょっと食べて帰りたい。with kids!

♡子どもと一緒にちょっと食べてちょっと遊べるスポット紹介♡




新宿 東京子連れ散歩

【年パス所持者の私が語る】新宿御苑を子どもと満喫☆ピクニックにも最適!【遊び方も紹介】

更新日:

 

都内に住む我が家。 自然が恋しくなるといつも足を向けるのが新宿御苑です。

御苑を訪れた回数は数え切れないほど。年パスも持ってます。

子供たちが赤ちゃんだったころから、楽しい時も悲しくなった時もビニールシートを持って、いや、中を通り抜けるだけでもと気軽に御苑に立ち寄ってきました。

 

  御苑ってどうやって行ったらいいの?

遊具がないって聞いたけど、何をして遊べばいいの?

持ち物は?  

今回はそんな疑問にお答えしつつ、御苑紹介をしていきたいと思いますっ。

スポンサーリンク

新宿御苑の基本情報

公式ページ

江戸時代に大名屋敷があった土地の一部が、明治に入り農事試験場を経て皇室の御料地となり、戦後一般に開放されるようになったのが新宿御苑です。

広さ58.3haの敷地内には、日本庭園(大名家の遺構)、バラが美しいフランス式整形庭園、広い芝生に心安らぐイギリス風景式庭園が巧みに組み合わされ、デザインされています。

また、母と子の森は都会の子供が気軽に自然に触れ合うことを目的として作られたものだそうです。(年間通して自然観察会あり)

住所・入園料

住所】  〒160-0014 東京都新宿区内藤町11

【開園時間】

■9:00~16:00(16:00入園終了、16:30閉園)

■温 室 9:30~15:30(15:30入館終了、16:00閉館)

温室に入りたいなら早めに行くのがオススメです。

■食 堂(レストランゆりのき・カフェはなのき) 9:00~16:00

■茶 室 10:00~16:00

■インフォメーションセンター(アートギャラリー)9:00~16:30

■散策路 9:00~16:30

【休園日】

毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日~1月3日)

【特別開園期間(期間中は休みを設けず毎日開園)】

3月25日~4月24日、11月1日~15日 桜の季節と、紅葉の季節ってことですね。

【入園料】

一般200円/小・中学生50円/幼児無料

【年間パスポート】

大人2000円/高校生1000円/小中学生500円

年10回以上行くなら年パスの方がお得ですね。 桜の季節など、券売機が混み合う際にも行列を尻目に、改札を通過!VIP入園気分が味わえちゃいます(^^) 《年パスの作り方》 受付で申込書をもらって、写真を撮ってもらいます。5分くらいで、写真付きのクレカサイズのカードがもらえます

授乳室の場所は?オムツ替えのできるトイレは?

授乳室は、レストランゆりのき横の女子トイレ、大温室の女子トイレの園内2か所。

授乳室内にはお湯の設備はなく、赤ちゃんのミルク用のお湯の提供は、レストランとカフェでしてくれるそうです。

 

おむつ交換台は園内トイレ内に14カ所。ほとんどありますね。

園内売店では、乳幼児用紙おむつ(Mサイズのみ)の取り扱いがあるようです。

緊急時には嬉しいですね。

 

授乳とオムツ替えをしたいなら、レストランゆりの木脇のトイレを目指しましょう。  

 

新宿御苑までの行き方!

新宿御苑には三つの門があります。

 

新宿門 新宿駅より徒歩10分 新宿三丁目駅、新宿御苑駅より徒歩5分

大木戸門 新宿御苑駅より徒歩5分 四谷三丁目駅より徒歩15分

千駄ヶ谷門 国立競技場駅、千駄ヶ谷駅より徒歩5分 北参道駅から徒歩15分

 

《どの門から入るのがオススメ?》
新宿門から入ろうとすると、新宿駅から結構歩きます。 (新宿三丁目駅か御苑前で降りる人は新宿駅からで問題なしです。)
私はいつも千駄ヶ谷門から入って新宿門へ抜け、ISETANでお買い物をして帰るコースが多いです。
千駄ヶ谷門は駅から近いし、入ったところの景色が最高だし、もし千駄ヶ谷門使わなくても御苑に行ったら千駄ヶ谷門前に陣取るのが定番です。

 

大木戸門横には駐車場もあり

普通車200台入庫可能

利用時間   6:30~21:00(出庫は24時間可能)

入園者は2時間まで600円、以後30分毎200円

当日最大料金(当日24時まで)2,400円  

 

御苑には遊具がない!どうやって遊ぶ?

そうなんです。 御苑には滑り台などの遊具がありません。

でも、逆にかんがえれば、遊具がないからこそ子どもの想像力を最大限に発揮して遊べる場になるとも言えますよね。

 

うちの子どもたちがいつも遊んでいるのは・・

 

・ドングリひろい、おままごと

・葉っぱ集め、焚き火ごっこや写し絵遊び

・葉っぱでお面作り、洋服作り  いらない紙袋とホッチキスで

 

↑枯葉で貼り絵を作ってみましたよ♡

 

・桜や梅が咲いていれば、お花見

・夏になると、母と子の森でザリガニ釣り

・温室でバナナやカカオを見る、探検気分

・グリーンアドベンチャーのPOPで植物の名前を覚える

・裸足になって、芝生にねっ転がる、雲を見る

・シャボン玉 ・フワフワなボールでボール遊び 

・シートをひいてピクニック(お弁当は作らなくても買えばOK!)

 

などなど。是非やってみてくださいね。

 

新宿御苑周辺には、ピクニックにオススメなお店がたくさんあります。 詳しくは、こちらでご紹介していますので、見てみてくださいね( ^ω^ )

遊ぶ場所ですが・・ 日本庭園とフランス式庭園は子どもが遊べる場所がないので、芝生のあるところで遊んでいることが多いです。

でも、時には気分を変えて、母とこの森に行って見たり、温室に入って見たり、日本庭園で菊の展覧会を鑑賞して見たりしています。

持ち物のオススメ。

御苑で遊ぶには、

  • 飲み物やお菓子(売店でも買えます)
  • シャボン玉
  • ぶつかっても痛くないボール(ボール遊び禁止ですが、空いている時にふわふわの赤ちゃんが使うようなボールでソフトに遊ぶ分には構わないと思います。)
  • ドングリや葉っぱなどを入れる入れ物、ビニール袋(注意:園内での動植物の採取は禁止となっていますので、観察したら返しておきましょう。)
  • ピクニックシート

などがあるといいですよ。

 

 

それから、お子さん連れの方には関係ないかと思いますが、お酒の持ち込みは禁止ですのでご注意を。  

うちの子たちがどんなふうに遊んでいるかのレビューはこちら↓ 秋の新宿御苑 ドングリ散歩

ぜひ読んで行ってくださいね☆  

 

結論:新宿御苑にはいつ行っても楽しい!

四季折々の表情を見せてくれる新宿御苑。

都会に住んでいると、あ〜なんだか心が荒んできたな って時があると思います。

そんな時は1人でも、家族でも、新宿御苑に行っちゃいましょう。

そして裸足になって、地球や自然をかんじてみてください。

きっと心が落ち着くと思いますよ。  

 

 

新宿御苑では泥んこ遊びができない、、もっとガッツリわんぱくに遊ばせたい!という方はこちらも見て行ってくださいね!↓

 

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク







-新宿, 東京子連れ散歩
-, , , , , , ,

Copyright© ちょっと食べて帰りたい。with kids! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.