ちょっと食べて帰りたい。with kids!

♡子どもと一緒にちょっと食べてちょっと遊べるスポット紹介♡




テーマパーク

確認しておこう!キッザニアに行く時の持ち物・服装について【リピーターさんも忘れずに】

更新日:

キッザニアにいく時、初めての方はもちろん、リピーターの方でも確認しておきたい「持ち物」と「服装」についてまとめていきますね。

キッザニア参戦の前にチェックしていくと便利です!




持ち物確認:お仕事カードを止めるクリップは必携

子どもの持ち物

・お財布

キッザニアに初めて行かれる方は、三井住友銀行のパビリオンに空き時間に行っておいてくださいね。

こちらの緑のお財布がいただけます。首から下げて使います。

これに、子どもが稼いだキッザニアのお金(キッゾ)をどんどん入れていくので、このお財布がないと結構不便です。(稼いだお金は裸で渡されます。)

リピーターの方は忘れないように持っていきましょう。

 

・お仕事カードホルダー・クリップ

もう一つ、忘れてはならないのが、お仕事カードを留めておくクリップです。

キッザニアの公式ショップではお仕事カードを留めるためだけの仰々しいカードホルダーなるものが売られていますが、お仕事をする時身につけているのもは全て外さなければなりません。

お財布とカードホルダーをダブルで外して、また終わったら身につけて・・というのは煩わしい気がします。

 

なので、我が家ではダイソーで売っているルーズリーフなどを止めるためのクリップをお財布にくっつけて使っています。

キッザニアのお仕事カードの二つ穴の幅は、穴あけパンチの幅と一緒なんですって。

だから、二つ穴のクリップならなんでもいいですし、無ければダブルクリップとかでもいいので持っていくと便利ですよ。

amazonでも売ってました。

 

大人の持ち物

・ビニール袋やサブバッグ

子どもたちはお仕事体験が終わった後、稼いだキッゾとともにお仕事で作成したお土産や冊子などを持って帰ってきます。

例えば、メガネ屋さんならメガネ、お花屋さんならアレンジメント、お料理体験ならお弁当、漫画家なら漫画雑誌など。

私が以前行った時はこのようなビニール袋で済ませてしまいましたが、マチのあるエコバッグ等の方がたくさん入るし持ちやすいかもしれません。

冊子をいただいた場合に備え、クリアファイル等も入れておくと安心です。

とにかく、キッザニアの中で袋を調達しようと思うと面倒なので、必ず何かしらある程度の大きさの袋を持ってきてくださいね。

・カメラ

忘れてはならないのがカメラですが、キッザニアは室内型のテーマパークであり、しかも設定がいつ行っても夜ということになっているため、暗いです。

スマホのカメラでももちろん撮影は出来ますが、せっかくの可愛い姿をちゃんと残すために、いいカメラを持っていきましょう。

ちなみに私はキャノンのパワーショットG7Xを愛用しています📷

ズームも自然に出来るので、とても便利。オススメです。

・スマホやタブレット:チケットのQRコードを忘れずに!

事前にキッザニアのチケットをネット上で決済して購入してある場合は、メールで送られてくるQRコードでの入場が可能です。

入場時に慌てないよう、事前に画面を表示させておきましょう。

 

お仕事体験の待ち時間にゲームやスマホを見て待っている子というのはあまり見かけませんが、

入場前の長い待ち時間や帰りがけに子どもが電車で眠りそう・・(>_<)などどうしても困ったときにはスマホを登場させるのもアリなのではないでしょうか。もちろん短時間ですけどね。

・注意:飲食物の持ち込みは禁止

キッザニアでは、水筒以外の飲み物・食べものの持ち込みは禁止となっています。

水飲み場もありますが、RF1でペットボトルのお水やお茶は売っていますので、購入しておきましょう。

子どもも大人も、たくさん遊んだり、空調も効いているので喉が渇きますよ。

 

キッザニアでの子どもの服装

基本的には動きやすいものであればなんでもいいと思いますが、いくつか注意点を添えておきます。

我が家はいつも履き慣れた靴に着慣れたカジュアルウエア、の時が多いのですが、

こうして写真を並べてみると、首元まで衣装がある時は写真を撮ってもキマるけど、胸元の開いた衣装だとお遊び感が満載になってますね。

というわけで、写真映えを考えると、白いシャツに紺のパンツ等、ベーシックな格好の方が本物っぽく見えるかも、と思います。

 

スカートに関しては、タイツを履くなど下着が見えないよう工夫をしてください。

ビルの壁面に登るなどのお仕事もありますから、どうしてもというわけでなければスカートよりパンツの方がオススメです。

 

上から衣装を着込むし、キッザニアの中は空調が効いているので、

柔らかくて動きやすいあまり厚手ではない服が適していると思います。

 

冬はコートなどどうしても持っていると邪魔になりがちなので、キッザニア入場口前のコインロッカー(500円)に預けた方がいいでしょう。

 












-テーマパーク

Copyright© ちょっと食べて帰りたい。with kids! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.