ちょっと食べて帰りたい。with kids!

♡子どもと一緒にちょっと食べてちょっと遊べるスポット紹介♡




観劇・映画観賞レビュー

【子連れ】これで劇団四季観劇デビューも安心♡CATSのレビューと観劇マナーをチェック!

更新日:

 

CAAAAAAATS😻‼️

月夜に響く歌声♪

大勢のカラフルなネコちゃんたち。

ずっとずっと観てみたいと思っていたミュージカルでした。

東京ではしばらくの間やってませんでしたよね。待ちに待った再演でした。

子どもたちの舞台観劇の経験も何度か積んできたところだし、是非カムバックしたCATSを早いとこ観ておきたい!ということで、行ってきました。

 

実際観てみて感じた感想や注意点をまとめて行きますね!

スポンサーリンク




 

CATSを選んだ理由

姫系・アイドル系にあまり興味がない我が家の子どもたち。

でも、猫は大好きということで、CATSなら、楽しめるかと考えました。

かく言う私も猫が大好き!

お芝居も大好き。でもミュージカルはあまり見たことがないし、四季は初めて。

親子で初めての四季デビュー、本格的ミュージカルデビューとなりました。

宣伝の写真は見たことがありましたけど、あらすじや歌など全く下調べせずに参戦。

さあ、これが吉と出るか凶とでるか・・!?

※劇団四季では今CATSの他にアラジンやライオンキングも上演されています。(2018/11月現在)どれも、老若男女の別なく楽しめる作品のようです。詳しくは公式ページをご覧ください。

CATSのチケットの取り方は?

・インターネット予約

・電話予約

・各種プレイガイドでの予約

・劇場窓口で購入

のうちから選べます。ご希望の予約方法に関する情報について、詳しくは公式ページをご覧ください。

当日券もあり、公式ページから販売状況を見られるようですが、普通は手に入れるのは無理なようです。すごい人気ですからね。

 

我が家はインターネット予約でチケットを取りました。

公式ページから、四季IDを登録した後、日にちと座席を選んでクレジットカードで決済。

後ろ側の席であるS席やA席には、子ども割引(小6以下)があります。

大人の半額くらいで席が取れるようになっています。

うちもS席で子ども割引にお世話になりました。

締めて大人一人子ども二人で23000円程。

うーむ、なかなかのお値段ですね。しっかり観てきてもらわないと!

予約した時期は7月半ばで、その時すでに11月の週末のチケットは無かったので、11月下旬火曜日6時開演のチケットを購入。

半年くらい前から予約を入れるといい席が取れるかも?

 

入場は公式ページから四季IDでログインし、QRコードをダウンロード。スマホをかざすだけで入場できます。

チケットは入場後にもらえます。

 

いよいよ入場!子どもの観劇マナーについてご注意

シートクッションを借りよう

小学校低学年の子どもまで(身長130センチ以下)、クッションを貸していただけるようです。

入場したらすぐインフォメーションまで行ってクッションを貸してもらいましょう。

クッションの使い方…靴を脱いで、クッションを置いた座席に座ります。

 

マナーを確認しよう

インフォメーションでシートクッションを貸してもらう時に観劇マナーについての小冊子もいただけます。

事前に子供によく言い聞かせておくとgoodでしょう。

内容は簡単に言うと、

・ロビーは走らないで

・座席に座っている時足をバタバタさせない

・子どもが騒ぎ出したら親子観劇室へ行こう→それでも無理ならロビーで生中継が見られます

・座席についたらなるべく動かない→寄り添ったり、前に身を乗り出したりしない

・携帯はoffに

・客席での飲食はNG、ロビーにて可能→飲みかけの飲み物も四季劇場では預かってくれるそうです

・劇場内での写真撮影はNG→休憩時間はなんと舞台に上がれますが、役者が出ていなくてもセットの撮影はNG

 

これは実際に観劇してわかったことなのですが・・

どうも、四季を観に来られているお客様は観劇マナーに厳しい方が多いように感じました。

CATSもライオンキングなども、3歳以上観劇可能となっているので、子どもが入場できるようになっている以上、劇団側は「できる範囲で注意してもらって、観客の良識に任せます」というスタンスなのでしょうが、

実際に観にいらしている観客の思いは少し異なっています。

子どもであろうとも、席に着いたら動かず喋らずが当然のマナーとされていると考えている方が多いと思います。

その点につきましてはほかのお芝居を観に行く時以上に厳しいものがあると感じましたので、注意点としてあげさせてもらいますね。

なぜそこまでマナーに関して皆厳しいのかというと、

・チケットのところでお話しした通り、四季のチケットは高いです。一回一回を楽しみにいらしているお客様は多いと思います。

・四季の会というファンクラブがあり、お金を出して会員になり、真剣に観劇したい方も多いです。

などの理由があると思います。

 

そういった思いを持っているお客様が多いということは理解した上で、ご自分のお子さんがちゃんと静かにできるか(例えば劇中歌を一緒に歌うなどの行為も不快に感じるお客様がいるとのことです)、体を動かさないようにできるかなど十分に観察し、言い聞かせてから観劇に行くべきだと感じました。

もしお子さんが騒ぎ出したらすぐに親子観劇室に行きましょう。

トイレに行こう

劇中トイレに行きたくなったら大変なので、余裕を持って到着してトイレに行っておきましょう。

親子観劇室の場所確認もしておいたら安心かもしれません。

CATSの途中休憩は20分ですが、ものすごい数の人がトイレに殺到し20分全てがトイレタイムに消えてしまいました。

ステージに登ったり見学したかったのに、残念でした。

 

パンフレットを買おう

観劇したら劇場内の写真が絶対欲しくなると思います。

そんな時はパンフレットを購入しましょう。

ネコたちのとってもいい写真がたくさん載っています。

みんな瞳がキラキラ・・本当に楽しさが伝わってくる写真です。

観劇前に見ておくと子どもには劇が見やすくなるかもしれません。でもネタバレになってしまうので、劇を観た後にじっくり読んでも。開くタイミングはお任せします。

パンフレットの内容は、

各界著名人のCATS観劇レビュー、

劇中の名シーンの写真、

CATSの歴史、

登場猫物紹介(これが詳しくてとても興味深かったです!)、

キャストの役者さん紹介

と盛りだくさんで、一般価格は2000円でした。

 

7歳の子供はすっかりCATSに夢中で、パンフレットも熟読していて、どの役者さんがどの猫を演じていたかまで把握していましたよ。

 

CATSを観てみての感想

あらすじ

ざっくり言ってしまうと、CATSのあらすじって、ほとんどないんですよ。

前半観てわかりました。

これは、この猫たちの身体能力と肉体美を駆使して繰り広げられる、ショーだと。レビューだと。

サーカスと言ってもいいかもしれません。

しっかりとしたストーリー仕立てのミュージカルを期待していかれると、ちょっと肩透かしを食うかもしれませんので、その点は踏まえていかれるといいかと思います。

ざっとあらすじを書いてみると、

満月の夜、町にゴミ捨て場で、野良猫たちによって年に一度開かれる「ジェリクル舞踏会」。

夜を徹して舞い踊る猫たちの中から、長老猫がもっとも純粋なジェリクルキャッツを選ぶ。天上に登り、新しい命を生きることを許されるその猫とは・・

こんな感じです。

観劇レビュー

私はちゃんとしたストレートプレイの演劇も好きですが、CATSの世界観にもすんなりと溶け込めました。

満月の夜、猫たちが何の会議をしているのかな・・ということについて興味がお有りなら、楽しく観られるのではないかと思います☆

子どもたちは前半暗くなるところで眠くなってしまい、起こすのになかなか大変でした。

そして、全く予習をしていかなかったので、初めて猫たちを観た上の子は、「全然猫なのに猫に見えない!シマウマとかパンダみたいなのがいる!」と違和感むき出しの感想を述べていました(^◇^;)

まあ、そんなカルチャーショックも、見所満載の後半になると和らいできて、だんだん食い入るように見ていましたけど。。

小さいお子さんは事前に興味を持たせるために、歌を聴いたり写真を見せておく方がいいかもと思いました。

 

CATSは、上に書いたように「ジェリクルキャッツに選ばれるべく一猫一猫がアピールする」ことが基本的構成になっています。

なので、好きなシーンや猫、歌などを見つけることが子どもでも容易いです。

 

我が家の家族の好きな猫、シーンは・・

私→長老猫オールドデュトロノミー、マキャベティの歌

7歳上の子→マンゴジェリー&ランペルティーザ、ミストフェリーズのマジック、ヴィクトリアのダンス、ラムタムタガーのカーテンコール

5歳下の子→スキャンブルシャンクスの汽車、グロールタイガーの船のお芝居

見事に被ってませんね(^^;;

三者三様の観方になりました。

 

中でも7歳の子はすごく影響を受けたようで、「どうしたらあんな風に踊れるの?歌えるの?」と家に帰ってからも試行錯誤していました。

今までバレエには興味のなかった子どもたちでしたが、いやが応にもダンスに興味を持ったようでした。

 

バレエを習われているご家庭にはCATS観劇はとってもオススメ!

今の練習の延長線上にこのダンスがあると思えばやる気も違ってくるのではと思います。

 

CATSをもっと楽しむために・・無料でできること

帰ってきてから、またあのダンスが観たいなあ、あの歌が聴きたいな、猫たちに会いたいなあとジワジワボディーブローが効いてくることと思います。

そんな時のオススメは、SpotifyでCATSの劇中歌を聴くこと

日本語版は聞けませんがロンドンのオリジナルバージョンの歌が無料で聴けますよ。

 

日本語版・四季の公式CDは劇場で売っています。5000円弱です。

ご興味のある方は購入してみてください。

 

Spotifyの英語の歌で日本語版の訳詞との違いを味わってみたり、親子共々英語のお勉強にもなったりします。

私も今バッチリはまってます、、

メモリーとか、マキャベティをちゃんとそらで歌えるようになりたい!

そして、覚えた頃にまたCATSを観に行けたら最高ですね〜。

劇場で口ずさまないように注意!ですけどね(^^;;

 

今度は例の席に座りたいな‥踊れる席。夢のまた夢ですけどねー!

スポンサーリンク



スポンサーリンク




スポンサーリンク







-観劇・映画観賞レビュー

Copyright© ちょっと食べて帰りたい。with kids! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.