ちょっと食べて帰りたい。with kids!

♡子育てを楽しくしちゃうワザ紹介サイト♡




おうち時間充実アイテム ママの賢いお買い物★

【運動苦手な小学生でも逆上がり達成】室内鉄棒のすすめ【楽天・さか上がりデキ太くんレビュー】

更新日:

 

おうちで鉄棒ってどうなの?

と気になっているパパママ向け。

 

こんにちは。

8歳と6歳の小学生の母、ayumiです。

 

コロナによる外出自粛。

いまだに子どもたちが外で思いっきり運動することが難しい状況が続いていますよね。

 

今回は、緊急事態宣言が出てすぐのタイミングで購入した鉄棒が、我が家でどのように役立ったかをレポートしていきたいと思います!

 

・組み立ては簡単?重さは?

・鉄棒置けるスペースがない場合は、レンタルor購入?

・鉄棒の下にはマットを敷いた方がいい?

・子どもは喜んでやってくれる?飽きない?

・運動苦手な我が子。ちゃんと逆上がりはできるようになる?

・大人でも鉄棒を使えるのか

・鉄棒でできる筋トレ

・錆びたり、壊れたりはする?【鉄棒の耐久性・安全性】

・部品の交換・保証は?

などの点について触れながら進めていきます。

 

うちで購入した鉄棒はコチラ!↓

◆6/11まで 5780円◆ 鉄棒 てつぼう さか上がり デキ太君 子供用 キッズ 室内 ぶらさがり ぶら下がり

 

室内鉄棒を購入した理由ー子どもの運動不足解消!

 

 

コロナによる外出自粛制限が行われた時、真っ先に心配になったのが子どもたちの運動不足でした。

 

勉強は問題集でも買って、オンライン講座を受けさせておけば何とかなるかもしれない。(まだ低学年だし)

でも、体を動かすことはさすがに外に出られないとできない・・

うちの中で筋トレして!ヨガして!なんて、子どもに言ってもまずしてくれない😥

外出できないのなら、せめて楽しい気分でおうちで運動できるツールを与えてあげたい✨

 

そう思った時、真っ先に思い浮かんだのが「鉄棒」でした。

 

以前、「鉄棒をレンタルしてさか上がりをできるようになったよ」というお友達がいたからです。

うちの子たちはお世辞にも運動ができるとは言えないタイプ。

さか上がりなんて夢のまた夢でした。

 

しかも、

狭い我が家では大型遊具なんて置く場所なし!と以前は初めから諦めていたのです。

でも、外出制限はワクチンができるまでずっと続くだろうし・・

ということで、うちの中を大掃除&模様替えして何とか置くスペースを作り出すことにしました。

 

休校中の宿題はものすごい量で、遊びに行く時間も十分には取れませんでしたので、

勉強の合間の気分転換も目的で購入を決めました。

メンタリストDAIGOさん曰く、「勉強⇄運動」を交互に行うと勉強効率も良くなるという話も知っていたので、おうち運動は理にかなっているかなと💡

 

 

 

そんなわけで、

 

・子どもたちの運動不足を何とかうちの中で解消させたい!

・あわよくば、さか上がり もできるようになってほしい!

・楽しい気分で運動に取り組んでほしい!

・上手に気分転換して集中して勉強してほしい!

 

という思いで我が家は鉄棒を購入することにしました。

 

 

室内鉄棒はどこで買う?安くて種類があるのはAmazonより楽天。

 

買うと決めたものの、鉄棒って一体どれくらいの価格なのかもわからないので、とりあえずAmazonで検索。

子供が安全に使えるものというのが一番大事!ということで、

品質重視プラス、なるべく安価なもので探すことに。

 

Amazonの2020年6月のランキング↓だと、やはりSGマークで品質に信頼のおける鉄棒が一位となっていますね。

 

 

Amazonで取り扱っているのは、

・SGマーク付きで作りがしっかりしている一方、お値段が8000円近くと高額なタイプ

・お値段は4000円台と安いけれど、耐荷重が50kg〜70kgになっているタイプ

の2種類に大きく分かれている印象でした。

 

 

一方、楽天では商品の種類自体が多く安全性・耐久性とお値段との釣り合いが取れたものが多いと感じました。

 

 

鉄棒は消耗品という面もあるし、自粛期間が終わったらお蔵入りになる可能性もあります。

下に敷くマットも購入することを考えると、7000円以上の値段はかけたくありませんでした💦

 

SGマーク付きでなくても、安全性が十分であれば我が家としては満足。

というわけで、

ISO9001」という認定安全基準を満たす工場で製造した「さか上がりデキ太くん」を第一候補として考えることにしました。

 

 

スポンサーリンク



 

 

YouTen「さか上がりデキ太くん」を選んだ理由は、安全性と安さ。

出典・楽天

 

外出自粛が開始した2020年3月には、どの大型遊具も品切れで、選択肢があまりありませんでしたが、いくつかの通販で買える鉄棒を検討しました。

 

その中でも楽天の「YouTen」さんから出ているこちらの鉄棒は、

「高くも無く安くもない適正価格で、安全性の高い設計省スペースで置ける

という当初の私の選定基準にあったものでしたので、購入を決めました。

 

 

【私が「さか上がりデキ太くん」鉄棒を選んだ理由】

・なんとか我が家におけるサイズ感である。

出典・楽天

耐荷重80キロとなっており十分強度がある

組み立てが簡単で女性1人でも可能

小さく折り畳み可能・女性でも持ち運びもラクラク(10kg弱の重さ)

出典・楽天

高さが11段階に調節可能

・鉄棒をしっかり固定できるダブルロックを採用

・脚に滑り止めのゴムが付属→床が傷つきにくい、鉄棒が滑りにくい

・鉄棒部分に分厚めのウレタングリップ付き(お腹が痛くなりにくい)

・送料込みで6000円弱(5708円/2020年6月現在)とリーズナブル

口コミで高評価

口コミが良かったのも決め手の一つになりました。↓

出典・楽天

 

なぜ鉄棒レンタルではなく、購入することにしたのか

 

鉄棒を買わずに1ヶ月単位でレンタルすることもできます。

出典:楽天

 

・さか上がりができるまでレンタルしたい!

・部屋が狭いので3ヶ月経ったら引き上げてほしい!

などの希望があれば、レンタルも選択肢の一つでしょう。

 

 

楽天で鉄棒レンタル(1ヶ月間)の最安値は、2020年6月現在、2960円でした。

代金には、鉄棒下に敷くマット・さか上がり矯正ベルトのレンタル代も含まれています。

短期間だけ借りたいという場合には、高くない価格だと思います。

 

今回は、コロナが流行しているという状況も踏まえ、レンタル品は避けたいという思いがありましたし、

休校がいつまで長引くかもわからなかったので、購入して思う存分鉄棒に親しんでもらうことにしました。

 

「もう返却の時期だから」って焦らせるのもなんですしね。

自分だけの鉄棒ということで、愛着が湧くことも期待しました。

 

 

【さか上がりデキ太くん】実際に届いて、組み立ててみました

休校中に注文が殺到したと思われ、私が注文したのは3月中旬でしたが、

お店からは「4月後半にお届けします」とのメールが。

 

気長に待とう・・😌と思っていたら、

なんと注文後5日程度で届いてしまいました。

 

素早い対応にびっくり。子どもたちも大喜びです。

 

届いた時の様子はこんな感じ。

思っていた以上にコンパクトでした✨

 

開けてみるとこんな感じ。

ちゃんとプチプチに包んだ状態で固定されて梱包されていました。

出してみると、中身は意外とシンプル。

 

 

楽天の口コミで、「部品が足りない」とか「本体に傷があった」などのレビューもありましたが、

足りない部品もキズもありませんでした。

 

状態を確認後、組み立て作業に入ります✨

まずは鉄棒の土台部分から!

 

子どもたちが喜んでやってくれました。

本体のパイプに円板状のネジを回して入れ込んでいくだけです。

これで鉄棒が倒れる心配がなくなりました!

 

お次はパイプの中にパイプを入れ込み、六角レンチでネジを締めていく工程です。

 

立体になってきましたね!

ここまでほとんど私は支えているだけで、小学生の子供たちだけで組み立てました。

 

よし完成!

と思ったら、左右のパーツを逆に装着していて💦もう一度やり直しになりましたが、すぐ付け替えることができましたよ🎵

 

思いの外、簡単に完成です✨

 

鉄棒の下に敷くマットはあったほうがいいか?

 

鉄棒には滑り止め用のゴムがついているため、よほど激しく鉄棒を動かさない限り、床には傷がつかないようになっています。

 

我が家の子どもたちは大人しめで、鉄棒は通常想定できる範囲以内の使用に留まっているため、鉄棒下にマットは敷いていません。

(ベランダ使用時のみブルーシートを敷いていますが)

 

どうしても床が傷つくのが心配だわ〜という方は、ヨガマットや鉄棒の下敷用マットを敷いておくといいでしょう。

 

床の傷つき防止目的とは別に、我が家では体操用のマットを鉄棒の下に敷いています。

以前通っていた体操教室では、折りたたみ式鉄棒を使うとき、

先生が鉄棒の脚を押さえ、体操用の分厚いマットを敷いていました。

 

鉄棒でさか上がりなどをする時、足の裏で地面を勢いよく蹴ったり、着地したりしますよね。

怪我の防止のために分厚いマットを敷いておくことは必要だと思います。

 

うちで使っているのはコチラです。

 

こんな感じで三つ折りになり、コンパクトにまとまるマットです。

三つ折りにすればソファがわりにも使えます。

持ち手もついています。

 

広げると鉄棒からはみ出るくらいの長さになります。

普段は全部広げず、一つ折った状態で使っています。

 

 

表面は合皮のような分厚いビニール製。

 

 

多少の雨ではびくともしないので、我が家ではベランダに置きっぱなしにして使っています。

少し日焼けによる退色はあるものの、気にならない程度です。

雨などで汚れた時は、お風呂場に持っていって洗っています。

 

 

 

 

 

同メーカーのマットで、もっと省スペースにたためるものもありました。

 

 

運動オンチでも1ヶ月でさか上がりできた!室内鉄棒の効果的な使い方

 

 

 

YouTenで鉄棒を購入するとついてくる、「鉄棒の極意」。

「さか上がり虎の巻」といったところでしょうか。

 

こちらを参照すると、まず大事なのは「鉄棒の高さが子どもに合っている」こと。

 

口コミによると、この【さか上がりデキ太くん】は、幼稚園児には一番低い高さに設定しても、

お腹から胸」の高さにならない!高すぎる!とのことでしたが・・

 

一年生になったばかりの子ども(身長125cm)には、一番低い高さ設定でちょうどよかったですよ。

 

小3の上の子(135センチ)の場合はこんな感じ。

 

 

最初から、さか上がりをいくら練習させたところでできないですから、

まずは「鉄棒と仲良くなる」のを目標に、好きな時にいくらでも触らせました。

 

前まわりはもちろんのこと、

ひざ掛けまわりや、

こうもりなども。

高さを調節して、懸垂やぶら下がりもいいですね。

 

このほか、鉄棒に座ってバランスを取る、などもやってみていました。

 

ドラえもんの鉄棒の本で色々な技があることを知り、刺激になったようです。

 

このようにして、鉄棒にどのように身を任せれば回転できるのか、経験値を積んでバランス感覚を養います。

 

十分鉄棒に慣れてきたなと思ったら、いよいよ「鉄棒の極意」に沿ってさか上がり練習開始です。

 

【さか上がりのポイント】

鉄棒の高さがお腹から胸の間になっているかを確認!

顎を引き、目線は鉄棒を見る

腕を曲げたままにし、お腹から鉄棒を離さないようにする

頭の上のボールを蹴るようにして脚を蹴り上げる

 

言うは易し、行うは難しなので、もちろんすぐにできるようにはなりません。

 

うちの子どもの場合、以下のような失敗⚡️をしていました。

❌勢いをつけている間(最初)に手に力が入りすぎ、鉄棒を動かしてしまう→余計なところに力を入れないのが大事

❌顎が引けていない、体が反り返ってしまい鉄棒に巻き付けない→絶対に巻きつくという根性が大事

❌踏切足を前に出しすぎていて蹴り足が上まで上がらない→鉄棒より前に踏み切り足は出さない

❌両足を一度鉄棒の真下についてから踏み切る→踏み切れない・・

 

実は、小1の下の子の方が先にさか上がりを回ってしまいました。(思い切りがいいのは下の子)

メンツ丸潰れの小3上の子。

 

「ビビっているからどうしても思いっきり踏み切れない。怖いという気持ちを捨てたい!」

と、猛練習しました。

 

結果、2週間遅れでやっと回れるようになりました。

 

練習を見ていて一番大事だと思ったのは、

思いっきり踏み切って足をどれだけ高くあげられるか、です。

 

足を上げることができれば、後はギュッと縮こまってお腹に鉄棒を巻き込んでしまうイメージです。

 

スポーツテストでいつもDランク・慎重派の上の子も、鉄棒購入から1ヶ月半でさか上がりできるようになりました!😭

室内鉄棒には感謝感謝です。

 

【コミコミ価格5980円】 鉄棒 てつぼう さか上がり デキ太君 子供用 キッズ 室内 ぶらさがり ぶら下がり

 

室内鉄棒を1ヶ月使った後の変化〜スポンジクッション破損&サビの様子

1ヶ月毎日使い倒した【さか上がりデキ太くん】ですが、それなりの消耗もありました。

まずは、鉄棒に巻いてあるスポンジクッションですが、何度も子どもたちが回ったせいでねじれにねじれてしまい、結果端っこが破損してしまいました。

 

今考えてみれば、ねじれがわかった段階で少しずつ直していれば、クッションが壊れるということもなかったと思いますが、残念!

 

メーカーのYouTenに再度購入可能か問い合わせたところ、

「鉄棒パイプのクッションだけでの購入は可能です。金額1400円(送料847円)となります。
在庫がない場合は、入荷に1〜3か月程度お待ちいただく必要がございます。
また鉄棒パイプ一式としてクッションを含めてパイプごと販売する事も可能です。こちらは、金額が2200円(送料+1452円)となります。」

との返事が。

 

鉄棒に密着したクッションなので、自分で装着するのは至難の技のような気がします。

もし再度購入するならパイプ+クッションのセットがいいと思いますが・・

 

「なお、クッションなしでもご利用は可能ですが、お子様が滑ったり、頭をぶつけるなどについては、お気をつけてご使用いただければと思います。」

との注告も記されていました。

 

クッションが巻いてあることは、鉄棒に初めて向き合う子どもたちにとっては一気にハードルを下げる大きな要素になっていたと思います。

お腹がいたくならないし、何より鉄棒を握りやすいそうです。

その後、クッションなしの公園の鉄棒でもさか上がりは問題なくできるようになったものの、

このクッションがあったことはとても良かったと思っています。

(破損していまいましたが、買い替えないでしばらくそのまま使い続ける予定です)

 

 

それから、我が家では鉄棒を室内だけでなくベランダでも使用していました。

雨が吹き込んできたり、汚れをシャワーで流したりしたこともあったので、ある程度錆びるのは仕方ないかなと思っていたのですが、

実際錆びたのはこちらの鉄が剥き出しになっていた部分に少々のみ。

後の部分は綺麗なまんまです。

 

もちろん、がたつきや緩みなどは今のところなく、安全に使用できています。

 

よくこんな風に鉄棒の梁?の部分に足をかけて登ったりしていますが、びくともしません。

大人の私も時々鉄棒で回ったり、懸垂してみたりしていますが、問題ありません。(一応、大人の使用はご遠慮下さいとの注意書きあり。)

 

鉄棒を見てみる!↓

【コミコミ価格5980円】 鉄棒 てつぼう さか上がり デキ太君 子供用 キッズ 室内 ぶらさがり ぶら下がり

 

鉄棒としての使用に万一飽きてしまったら?

 

外出自粛期間中、我が家では室内遊具として鉄棒とトランポリンを購入したのですが、

3ヶ月経った現在、どちらの方が使用頻度が高いかというと・・

 

なんと、鉄棒の方に軍配が上がっています。

 

どちらも気軽に使える運動器具だとは思うのですが、トランポリンの方が飽きるのが早かった。。

 

鉄棒は、逆上がりができると別の技にチャレンジしてみようという気になったり、

意外と飽きずに使えているみたいです。

 

ですので、鉄棒ができない子でも、毎日鉄棒で遊んでいれば、その先も長い期間ずっと遊んでくれる可能性が高いのではと思います。

 

また、別の使い方として、子どもたちが学校へ行っている間、こっそり鉄棒を布団干しや物干しとして使わせてもらってます❤️

結構色々と使えますよ。

 

 

子どもから大人まで!鉄棒でできる筋トレ

 

 

鉄棒は高さが低くても、自重(自分の体重の重さ)をかけることで十分トレーニングが可能な器具です。

YouTubeに色々なトレーニング法が載っていますので、参考にしてみては。

 

私自身としては、無理のない方法として、斜め懸垂やぶら下がりをよくしていますよ。

 

 

 

【さか上がりデキ太くん】以外で迷った鉄棒

我が家では購入した鉄棒以外にも、いい鉄棒はたくさんあります。

その一部をご紹介。

 

こちらの鉄棒は白い色があったりと、デザインも可愛いですし、お値段もお手頃です。

一方、鉄棒の直径は細く、クッションなどもついていません。耐荷重は50kgとなっています。

お部屋をスッキリと見せたい方におすすめのデザインの鉄棒です。

 

ランキングでも一位を獲得していたSGマーク付きの鉄棒。

安全性は折り紙付きです。

さか上がりベルトや下敷マットもついていて便利。

お子さんの安全を第一に考える方は、SGマーク付きにこだわるという選択肢もありでしょう。

 

 

室内鉄棒のメリット・デメリット

 

色々とレビューしてきましたが、最後まとめていきますね。

【室内用鉄棒「さか上がりデキ太くん」のメリット】

  • 組み立てが簡単
  • 10kg弱と軽い
  • 配送されてきた時も梱包に問題なし、コンパクトだった
  • 注文から到着までの時間は意外と早かった
  • 配達時部品に不備はなかった
  • 傷など不具合もなかった
  • 長く使えるシンプルなデザインが○
  • 丈夫で3ヶ月使っても軋みなどはなく状態良好
  • 耐荷重80kgで大人が使っても安心感

【室内用鉄棒「さか上がりデキ太くん」のデメリット】

  • 公園の鉄棒などと比べて、力をかけると動いてしまうため、見守りが必要
  • 外に出しておくと錆びる可能性あり
  • 組み立て時に段ボールなどゴミがたくさん出る
  • 引越しや捨てる時には粗大ゴミとしてお金がかかる

 

最大の注意点は、子どもの力でも鉄棒が動いてしまうという点ではないかと思います。

脚が土に埋まっているタイプの鉄棒ではないし、持ち運びしやすいように軽くしてあるため、動いてしまうのは当然です。

 

もちろん、我が家では鉄棒は親が見ている時にやらせています。

さか上がりの練習中は変に肩に力が入りすぎ、鉄棒がよく動いてしまったことがあったので、親が支える場面もありました。

しかし、今まで鉄棒自体が倒れたり、子どもの怪我が心配されるような鉄棒のズレや動きはありません。

何より、鉄棒が上手になってくると、不思議とズレたりすることはなくなってくるのです。

 

それでも、「空中逆上がり」のようなダイナミックな動きをする技とやりたいとなると話は別です。

さか上がりまでや足掛け上がりなどは問題ないでしょうが、かなり遠心力が必要になってくる技の場合は公園や学校の鉄棒を使うことをお勧めします。

 

 

室内鉄棒を買った方がいい人とは

  • 子どもにさか上がりをマスターさせて自信をつけてもらいたい!と思っている方
  • スペースを有効活用して、楽しく子どもに運動してもらいたい方
  • 長く使えて飽きない運動器具を探している方
  • 簡単な組み立て作業が苦ではない方
  • 頻繁に引っ越ししない方
  • 室内鉄棒を子どもと一緒に楽しみたい方

このような方におすすめです。

 

 

まとめ☆室内鉄棒は子育て家庭におすすめの体力維持ツール。

 

今回は室内鉄棒についてレビューしてみましたが、いかがでしたでしょうか。

 

鉄棒というと地味なイメージですが、家に一台置いてあると、意外と喜んで子どもたちは使いますよ。

勉強の合間に、さか上がりを何回か回ってくる!とベランダに出ていったり、

鉄棒のマットの上で日向ぼっこしたり。

鉄棒が好きになってくれて、目標だったさか上がりも順調に達成できて、自粛期間なのに楽しく過ごせたことに感謝です。

 

「どうせなら子どもたちに長く使ってもらえる鉄棒を買いたい、失敗したくないな」

と思っていたので、YouTenの「さか上がりデキ太くん」にして本当によかったです。

 

このブログが鉄棒選びのご参考になれば嬉しいです。

 

 

【コミコミ価格5980円】 鉄棒 てつぼう さか上がり デキ太君 子供用 キッズ 室内 ぶらさがり ぶら下がり

 

 

 

スポンサーリンク



 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-おうち時間充実アイテム, ママの賢いお買い物★

RSS
Follow by Email

Copyright© ちょっと食べて帰りたい。with kids! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.