ちょっと食べて帰りたい。with kids!

♡子どもと一緒にちょっと食べてちょっと遊べるスポット紹介♡




子連れ展覧会 東京子連れ散歩

【化石好きは必見】東京ミネラルショー2018で宝探し!鉱物初心者&子どもの楽しみ方とは?

更新日:

 

先日、以前から気になっていた東京ミネラルショーに行って参りました!

国内・海外からもすごい数のお店が出店していてびっくり。

 

宝石・化石・隕石・鉱物標本・アクセサリー、石器などなどなんでもござれの石の祭典。

 

すごく楽しかったので緊急レポートです。

 

スポンサーリンク




 

開催概要

第27回東京ミネラルショー

2018/12/14〜12/17

10:00〜18:30(最終日は16:00まで)

池袋サンシャインシティ 文化会館ビル2階3階

 

本当は、特別イベントの化石の発掘とジオードクラッキング目当てに行ったんですが、いつも出足の遅い私たち。

もう時すでに遅しで、特別イベントは見られずじまいでした。

 

(ジオードクラッキングだけは少し見られました。

鈍い音がしてあっさりドームが割れ、中の水晶が出てきていましたよ。)

 

 

会場の中に入ると、いきなり化石がお出迎え〜。

 

私は宝石より化石の方に興味があるので、こんな大きい立派な化石が売られている場面を見ただけでもワクワク!

親子で気分はトレジャーハンターです。

 

モササウルスやスピノサウルスの歯が100円程度で売られていて衝撃でした。

 

 

 

会場の中は午後3時を回っていたせいか、そんなに混雑もせず、歩道も広く取られていて歩きやすかったです。

 

 

虫入り琥珀もいっぱいありました。

 

 

続いては鉱物標本のお店を見てみます。

すごい・・聞いたことない、見たことない不思議な鉱物がいっぱいです。

多彩な色・形・感触・輝き、、

地球って偉大だな〜と感じました。

 

でもさすがに5歳の下の子は飽きてきたので、ブラックライトを借りて蛍光鉱物を照らしてみます。

 

わあ〜。

見た目は何の変哲も無い石なのに、ブラックライトで緑色に輝きました。

蛍石という石も青く輝きます。

しばらく夢中になって照らして観察。

 

マンモスの牙や下顎もありました。

すごい迫力。

 

ジオード、大きいのを割ることはできなかったけど、ちっちゃいの売ってました。

 

 

お次はどれだけガーネット愛しとんじゃー!という看板。

デマントイドガーネットっていう緑のきれーいなガーネットがありました。

希少なのもので、初めて見ました。

 

 

桜めのう。かわいいですね。

 

 

化石がジュエリーに変化したという私の中では一番ロマンを感じる逸品、

アンモナイトならぬ「アンモライト」。

キラキラした立派なのがいっぱいありました・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

 



ここまできて手ぶらで帰るのも・・と思い、

少々お買い物も。

 

ハートのキラキラが欲しいとのたまう五歳児にねだられ、ピンクのトルマリンを買い求めました。

7歳の上の子は水色のトパーズ。

子育て割引などという粋な計らいをしていただき、-500円も値引いてもらっちゃいました。

鉱物学の漫画も手に入れて、ホクホク。

なかなか内容は本格的でした。

 

 

次回も是非ぶらぶらと参戦したいな!と思いました。

 

子ども連れでのお買い物は、ふとした瞬間に鉱物を落としてしまう危険があるのでご注意を。

かくいう私も自分が落としてしまいました🙀

こどもじゃなくて、自分が・・。

もちろんちゃんと購入させていただきました。

恥ずかしかった〜。。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク




スポンサーリンク







-子連れ展覧会, 東京子連れ散歩

Copyright© ちょっと食べて帰りたい。with kids! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.