ちょっと食べて帰りたい。with kids!

♡子どもと一緒にちょっと食べてちょっと遊べるスポット紹介♡




子連れハワイ

子連れで楽しい!ハワイ島コナおすすめのファーマーズマーケット【ピュア コナ グリーン マーケット】

更新日:

オアフ島ではKCCファーマーズマーケットが大流行りですが、ハワイ島にも素敵なマーケットは沢山あります。

今回はその中でも、「ピュア コナ グリーン マーケット」をクローズアップしてご紹介。

 

個人的にはハワイ島で一番おすすめのマーケットです。

地元ハワイアンの方々御用達のマーケットで、ハワイ島での暮らしを垣間見られたり、お店の方との触れ合いも楽しめます。

 

今回は、

・ピュアコナ ファーマーズマーケットへのアクセスは?

・マーケットではどんなものが売っているの?軽食は取れる?

・ピュアコナ ファーマーズマーケットでの所要時間は?

・マーケット周辺にトイレはある?

・駐車場はある?停めやすい?

 

などについてお答えしながら、ご紹介していきたいと思います☆

まずは、基本情報から!

スポンサーリンク



ピュア コナ グリーンマーケット の開催概要・アクセス

住所:82-6160 Mamalahoa Hwy, Captain Cook, HI 96704

コナの南、ポークチョップで有名なマナゴホテル向かいの広場です。

レンタカーのナビにマナゴホテルと入れればすんなり到着できると思います。

中心部のカイルア・コナからは車で40分ほどだと思います。

 

営業時間

金曜日9:00〜15:00

日曜日9:00〜14:00

 

ホームページ:

Pure kona green market face book page

ピュアコナグリーンマーケットの駐車場は?

マナゴホテルの向かいには駐車場があるのですが、

その隣の芝生の広場でマーケットが開かれています。

 

広場の奥に結構広い駐車場があります。

駐車場の場所は、大きな看板が出ているのですぐにわかります。

 

駐車場と言っても、マーケットの時だけ駐車場になる場所なので、白線などは引いてありません。

空いているところに、他の車と同じように停める感じになっています。

敷地は十分な広さがあって、運転に慣れていない方でも簡単に出し入れできると思いますが、

とにかくこのマーケット、人気で車の数が多いです!

歩いている方にも十分注意して車を動かしてくださいね。

 

私は午前中に行きましたが、お昼頃からはさらに混み合ってくるような雰囲気でした。

早めに行かれることをお勧めします。

ピュアコナグリーンマーケットにはトイレはある?

駐車場からマーケットの方に移動してくる途中にコンクリの建物があり、その中にトイレがあります。

入ってみましたが、危険な感じや汚い感じはありませんでした。

安心して使用できると思います。

 

向かいのマナゴホテルの中にもトイレがありますが、そこまで行かなくても通常はこちらのトイレで事足りると思います。

それではいよいよマーケットの実際の様子を見て行きましょう!

 

ピュアコナグリーンマーケットの様子

最初に私が撮影してみた動画をごらんください。

しょぼい動画ですみません、、

ビビリなので中途半端な動画になってしまいました😓

しかも、最後ナビが急に喋り出して焦って動画のスイッチを消すという、、

しょうもない感じですが、お店の感じは少しはわかっていただけるかと。

 

こんな感じでたくさんの地元産のお野菜やフルーツが販売されています。

みんな新鮮で美味しそう!

 

子どもたちの大好きなロンゴンベリー(ライチのような味のフルーツ)もいっぱいありましたが・・

コンドミニアムに泊まっているとはいえ、こんなに消費できない💦

 

綺麗な色の卵もありました。

ハワイ島は鶏がとても多く、野生化しているものも多くいます。

ヒヨコもいました☆売られていたのかな?

 

ナイスなセンスの手書きTシャツも。

 

ハワイの伝統的な竹のスタンプ「オヘカパラ」を使った手作りTシャツもありました。

 

可愛い子供服のお店もありました。

サイズがあまりなかったのですが、全て手作りでハワイ島ヒロで作られているとのこと。

隣のお店のおじさんが、「これは全部俺の友達のミッシェルが作ったんだよ〜」と言っていました。

ちょっと横幅が広いデザインでしたが、インナーを着れば問題ない、と思って購入。

ハワイらしい美しい柄です。

人魚🧜‍♀️ちゃんとパイナップル柄に大喜びの子どもたち。

一着35ドルでした。

 

アクセサリーも豊富。

こちらはとんぼ玉屋さん。

 

ククイナッツと貝殻を使ったレイもデザイン豊富。

👇これ、見てください。

全部貝殻でできてます。

 

そんな中、お気に入りのお店を発見💕

 

こちらのお店も人魚🧜‍♀️モチーフがたくさんでした💝

 

店員さんが子どもたちに声をかけてくださって、シールを下さいました🌸

結局、自分土産として、買っちゃいました✨

ハワイの海みたいな淡いブルーの石と貝殻モチーフのネックレス。

40ドルでした。

 

子どもたちに優しいマーケット

絵を売っているお店もおおかったのですが、その中の一つに「ケイキ ペイント フリー」の看板を発見。

ケイキっていうのは、ハワイ語で子どもの意味。

えっ⁉️やらせてもらっていいのかな?

と店先で立ち止まっていたら、

「Do you wanna create a jellyfish ?」

と優しくこえをかけていただき。

 

急遽、英語でのミニ・ペインティングワークショップがスタート。

え、でもjellyfish って、、?なんだっけ。

まずは好きな色の紙をStickして。

Eyes and noseを選んで・・

Glue all over and decorate!

完成でーす‼️

あ、そうか。

ジェリーフィッシュって、くらげね。

いきなりで思い出せなかった💦

ステキな体験をありがとうございました。

 

他のお店では、スイカのスライスを購入した際、

「あなたの分もどうぞ!」

って一枚サービスしてくれたり。

ええっ!いいの?って言ったら、

「There you go!」(どうぞ!)って。

 

ピュアコナグリーンマーケットでは軽食をとれる?

ピュアコナグリーンマーケットでは、ちょっとしたスイーツやがっつり系のランチまで、色々な食べ物が売られていますよ。

 

揚げたてのマラサダや、シェイブアイスもあって、子どもたち大喜び。

 

タコスやステーキ?もあったのですが、

窯焼きのピザ屋さんで昼食をとることに。

リリコイレモネードと一緒に。

美味しかった〜。

 

マーケットの周りには、南国の植物がいっぱい。

健康食材として有名な「ノニ」の木。

 

 

シュガーケーン。サトウキビも普通に生えてました。

 

ピュアコナグリーンマーケットでは私たち以外、日本人を見かけることはありませんでした。
完全なるハワイ在住にジモティーな空気感の中、皆さんに優しく触れ合っていただいて楽しい時間を過ごせました☺️

旅の醍醐味は現地の生活や人を知ることにあり!と考えている私にとっては、今やファーマーズマーケット巡りは欠かせないイベントになっています。

レストランもいいですが、ハワイアンの方々と一緒にマーケットでテイクアウトランチはいかがですか。

きっとステキな思い出になることと思います!

 

 

 

ハワイで英語が心配な方はこちらで勉強しておくのがおすすめ☆
旅行と合わせて語学力もあげちゃいましょう!


スポンサーリンク



スポンサーリンク




スポンサーリンク







-子連れハワイ

Copyright© ちょっと食べて帰りたい。with kids! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.