ちょっと食べて帰りたい。with kids!

♡子どもと一緒にちょっと食べてちょっと遊べるスポット紹介♡




子連れハワイ

ヒルトングランドバケーションズの招待券で無料宿泊☆ハワイ島ワイコロアビレッジのお部屋の様子も紹介!

投稿日:

ヒルトン・グランド・バケーションズのタイムシェアの説明会に参加すると、

ハワイ3泊宿泊招待券がもらえる!

という情報をご存知でしょうか。

 

今回は、こちらの説明会でいただいた招待券を使って、実際にハワイで宿泊できるのかを、経験をもとにレポートしていきたいと思います。

 

・説明会はどんな雰囲気?

・本当にタダで宿泊できるの?

・どんな部屋に泊まれるの?

などの疑問にお答えしながら進めていきますね。

 


スポンサーリンク



説明会への参加方法

私がヒルトンタイムシェアの説明会の存在を知ったのは、母から聞いた話がきっかけでした。

母が某デパートで、ヒルトングランドバケーションズの担当者から勧誘を受けたらしいのです。

「説明会を聞くだけで宿泊招待券がもらえるらしいわよ〜、行ってみたら?」

 

そんなオイシイ話、怪しすぎるじゃん!😰

でも、、、話を聞くだけならいいか〜

と、軽い気持ちでそのデパートの特設ヒルトングランドバケーションズ受付(クレジットカード受付の隣に設置されていました)に行き、説明会の予約をお願いしました。

 

この説明会、参加には以下のような条件があります。

・既婚者は必ず夫婦二人での参加が必要(子ども連れOK)

・年収750万円以上(夫婦合算可)

・20歳以上

・説明会時間の約90分間通して参加できる

 

私が予約を取った時は、土日は人気でなかなか都合のいい時間に予約が取れませんでした。

また、夫が忙しくて同伴の参加は難しかったのですが、なんとか仕事を抜けて説明会に参加することができました。

 

説明会に参加するには、ヒルトングランドバケーションズのホームページからでも受け付けていますし、電話でも予約可能です。

興味のある方は、公式ページをご覧ください。

 

タイムシェア説明会の内容

説明会は、ヒルトングランドバケーションズのタイムシェアとは何かというところから始まります。

一言で言えば、ヒルトンホテルの一室の一週間分の利用権を購入すること。

それが、ヒルトンタイムシェアのオーナーになるということです。

 

タイムシェアのオーナーであれば、国内外に存在するヒルトンホテルのうち、好きな場所に滞在することができます。

 

例えば、アメリカ本土のヒルトンホテルの利用権を購入した上で、その権利をハワイのヒルトンハワイアンビレッジで一週間分使って滞在するということもできるということです。

利用権の繰越も条件付きですができるとのことで、そういう説明もあります。

まず、仕組みを理解するのに時間がかかりますよね💦

 

その上で、今購入可能なホテルの紹介があります。

やはり、ハワイは高いようですね。

高額の買い物になりますので、私たちは決めきれず、その場では辞退させていただきました。

 

実際参加してみて、

その場の雰囲気を想像していただくとわかると思うのですが、辞退するにしても購入を決めるにしてもそれなりの覚悟が必要になる説明会だと感じました。

 

事前に、そういった内容の説明会にこれから参加するんだという気持ちを作ってから、行かれることをお勧めします。

 

無料宿泊招待券を使っての予約の手順

さて、購入は今回見送らせてもらいましたが、ちゃんと無料宿泊招待状はいただくことができました。

折ったり、書き込んでしまったのでお見苦しくてすみません。

この紙一枚で本当に予約できるのかな?と疑いたくなりますが、大丈夫です。

 

予約する時の注意事項を確認!

①まず注意しなければならないのは、この招待状をもらってから、60日以内に電話予約を入れなければならないこと。

予定を確認して、早めに予約を入れましょう。

 

滞在先は、オアフ島か、ハワイ島かを選べます。

 

オアフ島のハワイアンビレッジには泊まったことがあったので、今回の行き先は、ハワイ島の「ヒルトンワイコロアビレッジ」にしました。

 

②宿泊は招待券をもらってから1年以内にしなければなりません。

春休み期間に予定しましたが、繁忙期料金は適用されませんでした。

 

③予約の際の注意点として、予約にはデポジット料(1人99ドル、家族4人で270ドルでした)が必要なことが挙げられます。

デポジット料金はクレジットカードで支払いができます。

宿泊後、ちゃんと返却してもらえますのでご心配なく。

(宿泊後30日以内にちゃんとクレジットカード明細に返金表示がありました。)

 

予約のキャンセル、変更には300ドルがかかる場合があるそうです。

 

電話の際伝えるべきことは?

電話での伝達事項は、

・滞在先

・人数

・滞在期間

・クレジットカード番号

です。

 

特にタイムシェアの営業の話があるわけでもなく、淡々と予約だけを入れてくださいます。

予約が完了したら、予約内容が記されたメールが来ます。

 

このメールをフロントに提示してチェックインをしてください、とのことでした。

 

予約に加え、現地でのタイムシェア説明会に参加しないかと勧誘があり、参加すれば現地で使える100ドルのクーポンがもらえるとの説明がありました。

もし予定がなければ参加しようと思い、その時は予約をお願いしました。

 

ヒルトンとのやりとりはそれが最後になりました。

 

ハワイ島でのチェックイン。部屋の希望があれば申告。

さて、航空券は一番安かったエクスペディアで予約し、いよいよハワイ島に出発です。

 

レンタカーでホテルに到着し、フロントへ。

無事に、メール提示でチェックインすることができました!

チェックインの時、受付の方がその時空いている部屋からいくつかピックアップして決めているようでした。

フロントから近い部屋、とか、交通の弁が多少悪くてもなるべく広い部屋がいい、など、希望を伝えるといいかもしれません。

 

また、100ドルもらえる説明会ですが、子供たちの疲れもあるということで、のんびりさせてもらうことにし、結局チェックイン後に断りました。

フロントから地下に降りていく階段があるのですが、それを降りたところに日本人向けのデスクがあります。

そこのスタッフさんが対応してくれましたが、特にさらなる勧誘があるわけでもなく、すぐにキャンセルしていただけました。

 

宿泊した実際のお部屋を紹介!無料とは思えない快適さ。

 

お部屋ですが、こんな感じでした。

 

大きなダブルベッドが2つで、4人で寝ても十分広さを感じました。

床にスーツケースを2つ開けて広げても、これだけ広々。

 

広さも、清潔感も問題ないと感じました。

 

画像がないのですが、食器棚と化粧台、冷蔵庫はあります。

カトラリーはないので、プラスチックのものを持っていくと便利ですよ。

 

アメニティはこんな感じ。

ソープ類は特にハワイ産の原料を使っているわけではないようでした。

使い心地はまあまあ。

もし髪の毛がギシギシするようなら、コンディショナーを買い足してもいいでしょう。

 

ベランダはなく、お庭でした。

景色はいいとは言えませんが、ハワイらしさは感じられましたし、十分なのではないでしょうか。

 

私たちの宿泊した部屋は、ワイコロアビレッジの中でも一番端っこの「オーシャンタワー」でしたが、とにかく部屋までが遠い!

オーシャンタワーからフロントまで徒歩15分は歩きます。

 

ラグーンタワーのカムエラプロビジョンカンパニーを予約していたら、子供連れということもあり、徒歩で30分かかってしまいました。

 

移動時間を考慮に入れて予定を立てることが必須となってきます。

 

ワイコロアビレッジの中には、モノレールと船が走っていますが、どちらもスピードが遅くて、あまり移動には適しません。

優雅に時間をかけて景色を楽しみたい人向けの乗り物と言えるでしょう。

モノレールはスーツケースを積む時には役立ちました。

 

オアフ島のヒルトンハワイアンビレッジとの違いをかなり感じたので、そのうち両者の比較を書くつもりです。

 

まとめ  タイムシェア説明会でもらった宿泊券を使って本当に無料でヒルトンに泊まれた!

以上のように、ちゃんといただいた招待券を使って宿泊することができました。

ヒルトンの太っ腹なプロモーションで、楽しい時間を過ごさせてもらい、タイムシェアにもくらっときちゃいますよね。

もし、タイムシェアやヒルトンのホテル宿泊に興味があれば、説明会に参加してみるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク




 

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク







-子連れハワイ
-,

Copyright© ちょっと食べて帰りたい。with kids! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.