ちょっと食べて帰りたい。with kids!

♡子どもと一緒にちょっと食べてちょっと遊べるスポット紹介♡




子連れハワイ

【ビッグアイランドキャンディーズ】ハワイ島では本店のみの取り扱い?現地で電話注文してみた!

更新日:

ハワイ島に来たら絶対買って帰りたいお土産といえば、ビッグアイランドキャンディーズではないでしょうか。

 

ハワイ島ヒロ本店でしか買えなかったビッグアイランドキャンディーズのクッキーも、近頃は買いやすくなり、ホノルルのアラモアナセンターでも購入することができますね。

 

ハワイにショートブレッドは数あれど、「私は絶対ビッグアイランドキャンディーズ派‼️」という方も多いですよね。

何を隠そう、私もその一人💕

今回は、ーハワイ島コナのホテルから電話で注文した経験を元に、その購入方法について解説しますね。

 

《この記事を読んでわかること》

・ビッグアイランドキャンディーズのクッキーは、どこで買えるの?

・電話でオーダーする場合の方法は?

・配送にはいくらかかるのか?

スポンサーリンク



ビッグアイランドキャンディーズを買える店舗をおさらい!

①ビッグアイランド・キャンディーズ 本社 / ギフトショップ / 工場(ハワイ島ヒロ地区)

4428, 585 Hinano St, Hilo, HI 96720 アメリカ合衆国
営業時間:午前8時30分〜午後5時(年中無休)
工場見学:午前8時30分〜午後3時45分(祝日を除いた月曜日〜金曜日)

ヒロで創業したビッグアイランドキャンディーズ。

本店では、多数の商品ラインナップのほか、工場見学・試食なども充実。

ファンなら一度は訪れたいですね。

アラモアナセンターで買うよりお得な商品もあるようです。

 

②アラモアナセンター 1階ギフトショップ(オアフ島ホノルル地区)

1450 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96814 アメリカ合衆国
営業時間
月曜日〜土曜日:午前9時30分〜午後9時
日曜日:午前10時〜午後7時

アラモアナセンターでは、ビッグアイランドキャンディーズのほか、ハワイの主なクッキーメーカーが勢ぞろい。

「ホノルルクッキーカンパニー」や「クッキーコーナー」の商品を食べ比べして、購入することもできますよ。

 

③T ギャラリア ハワイ by DFS(オアフ島ホノルル地区)

330 Royal Hawaiian Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
営業時間:午前11時〜午後10時30分(年中無休)

ここだけの限定商品もあるとのことです。

View this post on Instagram

* Big island candies brownies are my favorite things in the world🍫😋👍🏾❤ * #breakfast 😋❤️は#bigislandcandies の #chocolatebrownie とスタバのコーヒー☕️❤ * 今までクッキーのアソートボックスはあったけど このダークとミルクチョコの ブラウニーのみの夢の様な最強コラボ👏🏾😍❤️🎉 ⚠️こちはらDFS限定商品です😁❤️ * 本当に美味し過ぎて朝から#Happy ☕️😋🙏🏾❤️ * さて朝フィールに行って🚴💨 BSB Hous 1でアーム鍛えて🎼🎗💪🏾😁💕 新大久保Koreanツアー行ってきます😁👍🏾🌶 #hawaii #hawaiian #hawaiifood #instahawaii #yum #yummy #mylove #happylife #myfavorite #instafood #jnstaphito #aloha #delicious #gourmet #ブラウニー #苦手なのに好きになった #美味しい #日本では味わえない #オススメ #ハワイ旅

A post shared by ✈︎✈︎ʀɪᴇsᴛᴀɢʀᴀᴍ✈︎✈︎ (@i_am.riestagram) on

 

 

ビッグアイランドキャンディーズをコナで買うことはできるのか

ヒロに行く予定のなかった私たち。

事前にガイドブック等でも調べに調べ、コナ現地でも置いてありそうな場所には行ってチェックしてみましたが・・。

空港→もちろん✖️

ヒルトンワイコロア→✖️

シェラトン→✖️

 

結果、

コナには取り扱っているお店がありませんでした。(;〜:)

 

本当に、公式情報に載っている、三店舗のみの販売です。

 

この辺の感覚は、日本とは大違いですよねえ。

一部の商品を除いて、日本だったら人気商品はどこでも買えるようになる場合が多いですから。

ちなみに、ホノルルではあんなに幅を利かせているホノルルクッキーカンパニーも、ハワイ島では全く売っているお店がありませんでした。

あったら、みんな買うのにな〜。

 

電話注文の手順

購入できるところが限られているからこそ、ますます食べたくなるビッグアイランドキャンディーズ。

ヒロに行かないなら、クッキー買うのもまたの機会でいいか〜と諦めていた私でしたが、やっぱり来たからにはあの味がまた食べたくなってきた❗️

ということで、急遽ホテルの部屋の電話から、電話注文してみることに。

※ちなみに、今回宿泊したホテルはヒルトンワイコロアビレッジです。

 

①ハワイ内のホテルへは注文してから3営業日後に到着予定。

滞在日程的に受け取り可能かをまずは確認。

 

②希望の商品を決める。ショートブレッド以外も美味しい!

ビッグアイランドキャンディーズのホームページを開いて、希望の商品の商品番号を控えておきます。

商品番号とは、#が付いた数字のことです。

こちら↑の商品では、#3862となります。

 

私たちは、手荷物で持って帰れるギリギリのラインを責めるべく、

・33枚入りショートブレッドアソート4つ

・8個入りブラウニー詰合せ2つ

・ビスコティ1箱

総額129,25ドルのお買い物をすることにしました。

 

コナコーヒーに合わせて楽しむ予定なので、ブラウニーとビスコティも頼んでみました。

 

クッキー類は割れやすいので、手荷物で持って帰る方が安心ですよ。

 

③電話で伝えるべき内容を確認!

  • 商品名、または商品番号と個数
  • ホテル予約代表者の氏名
  • 滞在先ホテル名
  • 部屋番号
  • 滞在先電話番号、またはハワイ現地で連絡の取れる電話番号
  • 滞在期間
  • 送り主の住所、電話番号、氏名
  • クレジットカードの種類、カード番号、有効期限、名義人、承認番号
  • クレジットカードの請求書が届く住所と電話番号

④いよいよ電話をかける!日本語で大丈夫。

平日(午前7時30分から午後5時)の場合、

1-800-935-5510に電話をかけ、

英語で録音案内が流れたら、メールオーダー、カスタマーサービスの2を押す。

オペレータが出たら、「ジャパニーズ プリーズ」と伝えると、日本語で注文できます。

 

(土日の午前8時30分から午後5時の場合はリテイルストアのを押してください)

日本にも配送可能です。
アマゾンでも買えますが、高額になります。

送料が高い!ハワイ島内なら少額で済む?

以前、調べたところによると、ビッグアイランドキャンディーズは簡単に注文できて配送もしてくれて良いけれど、送料が高いのがネックとのことだったんです。

経験談を見ていたら、オアフのホテルに配送してもらったら25ドルも送料がかかったとか

 

ハワイ島内に配送してもらったという情報はなかったので、どの位になるかなと思ったのですが、オペレーターの方に伺うと、

ヒルトンワイコロアまでは15ドルで配送OKとのこと

公式情報↓では22ドルとなっていたので、若干お得になっていました。

それならばと、安心して注文したのですが・・

 

ヒルトンワイコロアでの受け取り

さて、電話注文も無事に済み、到着を楽しみに待っていた私たち。

水曜日に電話注文したところ、ホテルに金曜日の午前中には到着するとのことだったので、

金曜の朝、ホテルのフロントに声をかけてみたら、まだ到着していないとのこと!😵

 

おかしいな〜🤔と言うことで、フロントから荷物が届いていそうな各所に連絡を入れてもらうと、、

 

ありました!!

 

フロントではく、「ビジネスセンターセンター」に取り置いてあったようです。

ヒルトンワイコロアのビジネスセンターは、フロントからレストラン「プロビジョンカンパニー」に行く途中にあります。

 

さっそく取りに行くと、

無事、受け取れました〜!

ビジネスセンターの受付の女性にお願いして持ってきてもらうと、

「このビッグアイランドキャンディーズはあなた達が自分で注文したの?」

「これは最高のクッキーよね!」

と言って渡してくれました☺️

 

最後に、ちょっと残念な事実も判明。

ビジネスセンター取り扱いになると、手数料が発生してしまうらしいのです。

7,5ドルほどでしたが、送料とあわせると22ドルを超えてくるということになりました。

 

お土産に買うなら「アイランドディライツ」も選択肢の1つ。

以上のように、ビッグアイランドキャンディーズはハワイ島を訪れてもヒロの本店に行かなければ入手が難しい現状となっています。

本家本元のブランドショートブレッドにこだわらないなら、ABCストアやKTAで買える「ビッグアイランドディライツ」という選択肢もありますよ。

 

こちらも美味しいクッキーですが、食べ比べてみたところ、ザクザク感があるのはやはり「キャンディーズ」の方かなと思いました。

 

「ディライツ」の方は、クッキがあっさり目のお味になっているので、チョコの風味が際立つ感じかなと思いました。

 

味わいは少し異なりますが、どちらも美味しいので、お土産に困った際には「ディライツ」もいいかなと思いますよ。

 

それから、コナ空港のそばにはミセスバリーズコナクッキーズ

もありますから、食べ比べてみると面白いですよ。

 

まとめ:ビッグアイランドキャンディーズは電話注文してでも食べたい絶品クッキー。

コナに旅行に行く前、どうにかしてコナ付近でビッグアイランドキャンディーズが手に入らないかと模索したのですが、ほとんどネット上にも情報がなくて困りました。

今回の記事がこれからコナに行く方への助けになったら幸いです♡

スポンサーリンク



スポンサーリンク




スポンサーリンク







-子連れハワイ
-,

Copyright© ちょっと食べて帰りたい。with kids! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.