ちょっと食べて帰りたい。with kids!

♡子どもと一緒にちょっと食べてちょっと遊べるスポット紹介♡




東京子連れ散歩

【子連れ】あさイチでも紹介!大都会の牧場で牛を眺めながらソフトクリーム【大手町牧場】

投稿日:

あ〜、牧場に行きたい。

動物と触れ合いたい!!

そんでもって美味しいソフトクリームを頬張りたい・・!

 

都会で暮らしていると、急にそんな思いに駆られる事ってありますよね。

でも、牧場なんて泊りがけの遠出じゃないと行けるわけないし・・

と思っているあなた。

 

大丈夫です。

東京駅のすぐそばに、癒し溢れるヒミツの牧場があるんですよ!

今日はそんな都会のど真ん中の牧場、「大手町牧場」についてレビューしちゃいます!

大手町牧場の基本情報

住所        東京都千代田区大手町2-6-2 JOB HUB SQUARE 13階
開設時間  平日 12:00~18:00、土 12:00~17:00 (日祝は休館)
※ 事前予約をお願いします。

施設概要   地域産業の担い手となる「酪農分野」での人材育成を目的に、パソナグループで地方創生事業を展開する 株式会社丹後王国が運営する、「酪農」と「食育」を学ぶ施設です。

食育講座    アイスクリーム作り、バター作り ※事前予約制

飼育動物    牛2頭、ヤギ9頭、ミニブタ5頭、アルパカ1頭、烏骨鶏 20羽、フラミンゴ10羽など
※動物の種類や頭数は時期により変更します。

 

大手町牧場は地下鉄大手町駅B8a出口から徒歩五分の場所にあります。

以前はバラの花がビル壁にそっていっぱい咲いていた、PASONAのビル内にあります。

地下道で駅から直通になっていて、雨や暑さ寒さも気にならない立地です。

上に書きました通り、事前予約制になっていますので、HPからの予約をお忘れなく。

 

大手町牧場に実際に行って見た!

さて、パソナビルに着きワクワクしながら13Fまで上がってきました!

が、1Fで事前受付を済ませないと入場できないということで(^^;;

あえなく逆戻り。

受付は1FのPASONAのゲートを入ったところ、社食の前にあります。

名前と電話番号を書くと、受付済みの札を貸してもらえます。

これで受付完了!

気を取り直して、13Fに向かいます。

 

 

牧場のドアを開けると・・

早速たくさんのヤギさんがお出迎え〜!

 

餌をねだる姿に一瞬にして心を掴まれます♡

 

餌はワンカップ100円で売られています。干し草です。

軍手も貸し出しがあるので(子どもサイズもあり)、軍手をはめてから餌をあげれば怪我の心配もなく安心ですね。

 

やぎさんたちが柵から顔を出してくるので、餌をあげている途中で触れちゃいますよ。

ボールでずっと遊んでいたブタさん。

キュート♡

ブタは知能が高いと言いますが、外の展示だと泥浴びをしているか寝そべっている姿しか見たことがなかったので、こんなに楽しそうに遊んでいるのにびっくりしました。

 

牧場は室内なので多少の匂いはありますが、係りの方のお掃除が行き届いているのでこのクリーンさです!床、ピッカピカ。

牛さんもいました。

ジャージー牛です。

お目々が大きくて綺麗な顔をしていました。

一心不乱に餌を食べていましたが、干し草を差し出すと、物凄い勢いで食べてくれましたよ。

施設内には、飼っている動物の説明や酪農に関するちょっとしたクイズも設置してあります。

たとえば、

「ジャージー牛とは、、」

「烏骨鶏とは、、」

「乳牛の体重は?」→なるほど、私の約10倍くらいね。

「世界で一番牛乳を飲む国は?」→やっぱり北欧って牛乳飲むんだ。

「牛の胃はいくつある?」→干し草を消化するのって大変ね‥

などなど。

楽しいし、知識が増えるので是非親子でやってみてくださいね!

一番奥の檻には烏骨鶏とフラミンゴ、トキがいました。

なんで烏骨鶏とフラミンゴ?

 

烏骨鶏→与える餌により卵の黄身の色が変化する。米を与えると白い黄身になる!

フラミンゴ→フラミンゴの体色はエビなどを食べることによりピンク色になっている。食べる餌を変えると体色が変化する。

 

というわけで、食育のために展示してあるようです。

 

フクロウさんたちもいました。

首の動きが面白くて、見入っちゃいますよね。

 

曜日が決まっていますが、平日3時よりアイスクリーム作りとバター作りの食育講座も開催されているようなので、また長期の休みに入ったらゆっくり見学に来たいです。

 

牧場を堪能した後はちょっぴり休憩!

となりの大手町牧場カフェでアイスクリームを買って、テラスに出ましょう。

牧場の裏手に座れば、動物たちを見ながらアイスが食べられますよ☆

 

その昔(といってもちょっと前ですが)、パソナビルと言ったら壁面いっぱいに植えられている薔薇が有名でしたよね。

今は建て替えで無くなってしまいましたが、以前はビル内に田んぼを作って収穫までしていました。(その名残は受付のところに植えられているナスなどの野菜に見ることができます)

友人が見学に行ったと聞いて、行きたいな〜と思っていたのですが、うかうかしていたら建て替えに入ってしまい、薔薇もなくなり、残念・・と思っていたら。

牧場ができていたんですね。

牧場の中に以前の田んぼの遺構も展示されています。

歴代の首相まで来て体験していたようです。

室内で田植え・稲刈りって・・斬新ですよね。

以前のように沢山のバラが咲いているわけではありませんが、大手町牧場のテラスではたくさんの種類のバラや果樹、草花が栽培されていました。

大手町のビル群との対照を楽しみながら、緑に囲まれてゆっくり過ごすことができますよ。

まとめ:大手町牧場でサクッと気分転換!

大手町駅からすぐの大手町牧場。

受付して〜見学して〜アイスを食べるまでにかかった時間は2時間弱でした。

とっても小さい牧場なのですが、動物たちの可愛らしさとパソナさんのチャレンジ精神に脱帽。

気軽にリフレッシュできるミニミニスポットです。

一階の受付の奥にはハートフルカフェというカフェがあり、コーヒーやパンをお手頃な値段で購入してゆっくり過ごすことができます。

パソナの社員の方も多かったですが、赤ちゃん連れの方もたくさんいらしてましたよ。

大手町牧場とハートフルカフェを合わせて訪問するとちょうどいいかもしれません。

他にも、大手町で楽しめるスポットがあればご紹介して行きますね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

スポンサーリンク




スポンサーリンク







-東京子連れ散歩

Copyright© ちょっと食べて帰りたい。with kids! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.