ちょっと食べて帰りたい。with kids!

♡子どもと一緒にちょっと食べてちょっと遊べるスポット紹介♡




ママの賢いお買い物★ 子連れハワイ

子連れ☆ハワイ旅行の持ち物&服装①どんな靴が何足必要?実際役に立った靴を紹介!

更新日:

ハワイ旅行で必要となる靴について知りたい方に。

 

ハワイ旅行に行く前に、靴についてよく疑問に思うこと、例えば・・

 

・スニーカーとサンダルだけでOKってほんと?

・高級レストランでディナーをしたいけど、靴はどうする?

・サンダルは現地調達でも大丈夫?

 

など、ハワイ旅行で靴を何足持っていけばいいか迷っている方に向けて、私の体験談を交えつつ解説していきます。

 



ハワイ=サンダル1足では足りない!履き慣れた靴を3足は持って行こう

ハワイは常夏の島ということで、ビーチサンダル一足持って行けば足りると考えている方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、旅行では出かけたいシーンによって履いていく靴も異なります。

一方で、スーツケースの容量には限界があり、持っていける靴の数には限界があります。

 

せっかくのハワイ旅行、リゾートの雰囲気に合わせて靴も新調しようかな、なんて考えているソコのあなた!

旅行を満喫したいなら、履き慣れた歩きやすい靴で行くのが一番です。

 

それから、靴は最低でも3足はもっていきましょう。

 

なぜ3足なのかをこれから説明していきますね。

 

①飛行機&ホテルで使える!折りたたみではないスリッパ用サンダル【AMOJI】

 

ご存知のように、外国のホテルでは日本のようにスリッパが置いてありません。

外出用のスニーカーやサンダルで旅行中通せないこともないかもしれませんが、お風呂あがりに靴を履いて部屋の中を移動・・ではくつろげませんよね。

1足は室内履きとしてつかえる靴を持っていくことをお勧めします。

 

 

折りたたみスリッパや使い捨てのスリッパで充分、という考えの方も多いですが、

実は、それらのスリッパはスリッパの頭部分がヘタってしまって使い勝手が悪かったり、折グセがついていて履きにくかったりします。

 

そのようなわけで、スリッパとしての形が崩れないしっかりしたもの、なおかつ軽くて場所を取らないものが必要になってきます。

 

私が今回ハワイ旅行で実際使ってお勧めできるなと感じたスリッパはこちら。

 

 

 

この「アモジ」のサンダルは軽量で、かつスッキリしたシルエットなので、出来る限り荷物の負担にならない構造になっていると思います。

ただ、細身の設計なので、サイズ選びには注意が必要です。

実際履いてみた時の様子をご紹介しますね。

 

届いた時の様子↓

 

普段18センチの靴を履いている子どもに18センチのアモジサンダルを履かせてみたら、全く余裕がないほどぴったりでした。↓

 

20センチのアモジサンダルを履かせてみると、余裕がありましたが、大きくて少し歩きづらそうでした。↓

というわけで、ワンサイズアップの19センチがベストサイズということに落ち着きました。

大人も子どもも、実際の足のサイズより、1〜2センチはサイズアップして購入するのがお勧めです。

かかと部分に微妙に盛り上がりがあるので、少々大きめのサイズでも脱げてきません。

通気性もよく、水に濡れてもOKで、つま先部分を含む足全体をガードしてくれます。

 

【クロックスとの比較】

クロックスは素材が分厚くて頑丈、重みもありますが、アモジはしっかりとした形を保ちながらも軽量で持ち運びしやすい点がクロックスよりも優っているかと思います。

デザイン性が高いこともポイントですね。



 

②ハワイの高級レストランのドレスコードはキレイ目のスニーカーでもOK!スリッパとしても使えるタイプがお勧め。

旅行中、ハワイでも指折りの高級レストランに行く、という場合、服装に悩んでしまいますよね。

私は今回、ハワイで最も美味しいと評判の高級有名レストラン「Hy’s Steak House 」で食事をするチャンスがありました。

これが実際ハイズに行った時の写真です。

母と私はサンダル、父と子どもたちはスニーカーで伺いました。

服装に関して相当迷って行ったので、他のお客さんの格好もレストラン内でチェックさせてもらいましたが、

男性はアロハシャツ、女性はワンピースに、足元はかかとのあるサンダルやスニーカー、中には海用のウォーターシューズを履いてきている方もいました!

スーツの男性や高いヒールを履いた女性はその時は見かけませんでした。

ハワイではアロハとムームーが正装、というのは本当だった模様。

とはいえ、ビーチサンダルでは入店できないので、必ずかかとのあるサンダルを履いて行きましょう。

もしくはスニーカーで大丈夫です。

 

ハワイではレストランだけでなく、広大なアラモアナショッピングセンターで歩きまわったり、ダイヤモンドヘッドやマノアの滝にトレッキングに行くなど、必ずスニーカーを持って行った方がいい場面に出くわすと思います。

 

私たちが持って行って便利だったスニーカーはこちら。

 

こちらのスニーカーたち、何が便利なのかと言いますと、かかとが踏めるようになっているんです。

おかげで、急いでいる時もサンダル感覚でササっと履けますし、スリッパのように使えるので機内でも便利です。

 

私が履いて行ったのはナイキの【ソックダート】でしたが↓

 

今は別の種類のかかと踏めるスニーカーもいろいろと出ているようです。

 

 

こども用のおすすめはこちら。

 

ビーチも町歩きもも違和感なしで快適☆水陸両用ウォーターシューズが最強の理由。

普段海水浴に行く際、ビーチサンダルで行っていませんか?

ビーチサンダルは一見履きやすいように思えますが、露出部分が広いので、砂浜の熱い砂が直撃したり、脱げやすかったり、足を十分に守れない可能性があります。

挙げ句の果ては鼻緒の部分で靴擦れを起こすなど、ビーチサンダルのせいでケガをする危険まであります。

 

海へ出かける際には、ビーチサンダルよりも水陸両用シューズで行くのがニュースタンダード。

砂や岩から足を包み込んで守ってくれるし、脱げにくいし、そのまま海から街へ出て散歩しても違和感のないデザインのものがたくさんありますよ。

 



こちらは今回実際に使用してみたこども用のシューズです。↓

ハワイでも安く買えますが、一足用意しておくと心強いですよ。

難点は少々乾きにくいところですが、濡れたら真水で洗ってベランダの日当たりの良いところに干しておきましょう。

 

大人用はこちら。


ハワイ現地では、ロングスドラッグスやABCストア、ウォルマートに千円くらいで売ってます。

探すのに多少時間がかかることを覚悟の上いくなら、現地購入もいいかもしれません。

靴を現地調達するのは現実的か


靴やサンダルは現地で買う方が安いし、種類も色々あるから、お店で買うのがお勧め!と、よく書いてあるのを目にしますが、果たして本当にそうでしょうか?

 

第一に、靴は履いてからしばらく経たないと、足に馴染んできません

気に入って買って履いてみて、やっぱり靴擦れが〜!(涙)なんていう事態を避けるためにも、履き慣れた靴を持っていくべきです。

 

次に、旅行中の貴重な時間を靴選びに割いていていいのかといこともあります。

気にいる靴がないということもあり得ますし。

確かにハワイではサンダルなど目移りしてしまうほどたくさんの種類がありますが、日本人の足に合わせたものではないので、靴選びには結構な時間と労力が必要な場合もあります。

 

アラモアナセンターでガッツリ靴選びを楽しむ!という場合は除いて、「現地で買えばいいからスニーカーやサンダルは持って行かなくていいや」というのはお勧めしません。

(余談:よく、「アイランドスリッパ」が現地で購入するおすすめシューズに挙げられていますが、アイランドスリッパは革製だし、ビーチサンダル型なので、あれは現地で履くというよりは日本に帰ってきておしゃれに楽しむものだと思います。)



まとめ:本当に使える靴だけを持ってハワイ旅行に出かけよう

旅行には出来るだけ身軽に出かけたいもの。

ですが、旅行先で困らないために、最低限の量の必ず使う靴を揃えて持っていくのが賢い選択になります。

履き慣れた靴で快適なハワイ旅行を楽しんでくださいね。

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク







-ママの賢いお買い物★, 子連れハワイ
-

Copyright© ちょっと食べて帰りたい。with kids! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.