ちょっと食べて帰りたい。with kids!

♡子どもと一緒にちょっと食べてちょっと遊べるスポット紹介♡




東京子連れ散歩

【子連れ】デザインあ展 チケット割引情報あり、辛口評価【お台場】

更新日:

シルバーウィークの最中、三連休最終日の月曜日にお台場・科学未来館へ行ってきました。

子どもたちの楽しみにしていた「デザインあ」展を観に。

そう、ずっと心待ちにしていた展覧会だったのですが、、。

実際行ってみて、これはオススメ出来ません!!

スポンサーリンク



 

オススメ出来ない理由

 

まずは未来館の当日券を買います。

こちらの特別展のチケットは、チームラボボーダーレスのチケットか、

21-21 design sights のオーディオアーキテクチャ展チケットを提示すれば割引が受けられますよ。

https://www.design-ah-exhibition.jp/tokyo/

《ちなみに、年パスでは企画展には入れませんよ
お得に入れるような口コミがあったので訂正です。

クラブミライカンも結構値がはるので(5000円程度)、かなりのヘビーユーザーでないとお得感はありません。》

 

割引でチケットが買えてほくほく、、

と、ここまでは良かったのですが。

 

悲しいかな、ネットやテレビの効果か、信じられないほどの人が押し寄せていて、まず、

当日券とは別に整理券がないと中に入れない

整理券を取るのにも並びます。

しかも、2時半に行って、6時から入場の整理券

未来館のサイトやツイッターではそんな異常な混雑状況をちらりとも発信しておらず。

デザインあ 特設サイトのツイッターでのみ配信していました。

https://mobile.twitter.com/design_ah_TOKYO

チケット売り場で途方にくれていらっしゃるお客さんも多数でした。

緊急連絡と題して、公式ホームページでも混雑状況配信すべきじゃなかったんでしょうかね。

仕方がないから私も並びました。6時まで待ちました。

ちなみに、5時で常設展、カフェは終わりです。

居場所がないのでミュージアムショップ、それも飽きたら地球儀の下で座っているしかありません。

特に、4歳児には限界でした。

「せっかくここまで来たのだから、中に入れてくれるだけ良いじゃないか」と。。

子どもたちも大喜びの中、やっっと中に入ってみると、、、

 

大混雑。大混乱。

 

何が展示されているのかもわからないこと多数_| ̄|○

 

 

そもそも、果たしてこれ、並んで観るようなものなの、、?

というような行列多数。

 

↑顔が名前の文字に変換されてへのへのもへじ風にうつるブース。

背の低い幼児〜小学校低学年は抱っこ必須です。

1度目で変換されなくて2度やらせてもらってたから、周りの目が痛かった・・

これじゃゆっくり楽しむどころじゃありません。

 

これなら、常設展見て帰ればよかったです。

しかも、帰り道、大雨警報出るくらいの雨

傘の販売は終わってます、もちろん。あたりにコンビニはありません。

びしょ濡れ寒いまんま、疲れて帰りました。

明日から学校なのに、、。

未来館の対応、果たしてあれで正解だったのか、疑問に思います。

良かれと思ってしたこと(整理券配布)が裏目に出てる感じですね。

 

あと一言、

「中に入っても、人混みばかりで満足に鑑賞出来ませんよ」

と受付で言ってくれていたら。

 

 

会場の外には「あ」のデザインを自由に出来るお絵かきコーナーがあり、見応えがあります。

混雑していますが、これだけでも楽しめました。

というか、会場内がカオスすぎてここが一番楽しかったかも・・

とにかくこれからまた連休もあるので、行こうと思っている方はツイッターにて混雑状況見てからorなるべく早めにお出かけすることをオススメ致します!!

平日は混んでないようですが。

 

 

行ってみての感想

 

上の子7歳「デザインあシアターの、ガマンギリギリライン(コーラス)が一番面白かった」

下の子4歳「歯車になったのが面白かった」

だそうです。

ただし、歯車も、顔が自分の名前になるコーナーも、全てに並びます。

 

梅干しになるのコーナーは40分待ちでした。

そして、人が多すぎて、先に行ってしまうともう元には戻れません。

見られない展示もありました。

 

この展覧会は本来、少し会場に余裕がある状態で、全体像を見渡しながら流れを掴み、デザインについて理解を深めていくことが大切にされなければならないタイプものだったと思います。

観客や子ども参加型で楽しい展示、並ぶ価値のある展示は、私の知って入り限りでも、他の展示の方が充実感があると感じました。

子どもには正直言って難しく感じる部分もあります。

混んでいるのを覚悟で行くより、小さい子がいる方は別の展覧会、イベントに行かれることをオススメします。

うちの子どもたちは、デザインに触れて理解が深まったな〜と感じるところは無かったです。

その証拠に、感想が上のようにピンポイントになってしまっています。

また次回は少し考えられた展示環境のもと、観られることを期待しています。

 

 

未来館のショップで売っていたロボットのキット。

子どもが、学校にも置いてあるやつだ!と言って食いついていました。

今はロボットも自分で組み立てる時代なんですね。

ちょっとしたプレゼントにいいかも、と思いました。

スポンサーリンク



スポンサーリンク




スポンサーリンク







-東京子連れ散歩
-, , , , , , , ,

Copyright© ちょっと食べて帰りたい。with kids! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.